keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

造り付けのデスクにおけるパソコンケーブル処理のファイナルアンサー

 

私のパソコンデスクは、リビングの一角、

キッチンの背面に、最初からオーダーして造り付けたものです。

f:id:keigoman:20180927200644j:plain

奥行50㎝、左右94㎝というサイズです。 

最初からパソコンを置く前提で作っているので、

デスクの左奥にコードを通す穴をあけてもらい、

f:id:keigoman:20180927200738j:plain

 分かりにくいので、息子に登場してもらいましょう。

f:id:keigoman:20180927200815j:plain

ここ、ここに直径5㎝ほどの穴が開いているわけです。 

ちなみに、この穴を設けず、デスクの上にコンセントを作ってもらった場合は、

このような感じになります。

今は無き、志木展示場のモデルハウスのものです。

f:id:keigoman:20180927200853j:plain

はたまた、穴をあけないという選択をした場合は、

パソコンなどの電化製品はおかないと割り切る必要があります。

こちらは所沢のモデルハウスで撮ったものですが、おしゃれに特化したデスクですね。

f:id:keigoman:20180927200934j:plain

…が、パソコンや電話を置く以上、デスクの上をすっきりさせるためにも、

ここはひとつ、穴を開けておきたいところ。

自分のデスクに開いたこの5㎝の穴には、次のケーブルが通っています。

 

・パソコンの電源ケーブル

・パソコンのLANケーブル

・パソコンはテレビも受信できる仕様なので、テレビアンテナ

・固定電話の電話ケーブル

・スマホ用の充電器のコード

 

これらのコードは長さを調整できないものが大半であるため、

余分な部分のコードをどうするかという問題が発生するわけですが、

自分はこのようにしました。

f:id:keigoman:20180927201455j:plain

もう少し下からの目線で見ると、この通り。

f:id:keigoman:20180927201530j:plain

もとから持っていた無印良品の、壁につける棚をここに流用したのです。

ポイントは、向かって左側に少し隙間を設けたところ。

f:id:keigoman:20180927201725j:plain

これをぴったりと壁側につけてしまうと、

コード類が棚の手前を通ることになってしまいます。

そうならないよう、コードが通る分だけの通り道を作ったということです。

さらに、見ていただければわかりますが、

個別スイッチ式の電源タップも置きました。

f:id:keigoman:20180927202256j:plain

小さいながら棚を作ったことで、これも可能になったと言えます。

これらは、デスクの上のパソコンの奥にあっても、

はたまた床にあっても美しくないものですので、

見えにくい高さを考えて、床から50㎝の位置に、棚はついております。

さらに、バッグを吊るすフックを付けたので、

ここに愛用のリュックをかけるとこの通り。

f:id:keigoman:20180927202420j:plain

そして、セミオーダーのハーマンミラーチェアーを置くとこのように。

f:id:keigoman:20180927202516j:plain

これでほぼ、見えませんし、立った位置から見るとこうなるわけです。

f:id:keigoman:20180927202552j:plain

ついでに言うと、例の穴にはキャップも付属しておりますので、

それをはめ込むとこうなるわけです。

f:id:keigoman:20180927202747j:plain

これで完成。パチパチ。

f:id:keigoman:20180927200644j:plain

このデスクを依頼したついでに、上の部分には、

15㎝手前まで突き出すサイズの小さな棚も作ってもらいました。

このようなタイプのデスクにおける、

「ケーブル類をどうするか問題」については、

これがファイナルアンサーではないかと自負しております。

何より棚は流用なので安上がりだったという点も、お気に入りなわけです。

読者登録していただくと更新の励みに
なりますのでよろしくお願いします。 

 

▼アーロンチェア即納&送料無料!【アーロンチェアの庄文堂ネクスト】

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

この方法は気に入ったぜ、と思っていただいたらクリックをお願いします。