keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

唯一、前の家から流用した、お気に入りのハンガーフック

二世帯住宅である我が家の場合、1階の親世帯の照明は、

これまで自分たちが住んでいたマンションのものを流用しました。

しかし、2階のリビングは思い切って家具を一新。

テレビわきのスタンドライトも、空気清浄機も、

ついでに電子レンジも全部まとめて新調しました。

すてきな部屋にするためは、なによりも統一感が大切だからです。

そんな中、リビングルームの中で唯一、

以前のマンションから流用したのが、このハンガーフックです。 

f:id:keigoman:20180929185334j:plain

デパートの家具フェアで発見し、一目ぼれして買ったもので、

RENO(リノ)というブランドの商品。

漆器づくりの技を持つ職人たちの手仕事で、ひとつひとつ作り出されるそうで、

合板を自在に曲げる独自の加工技術と、繊細なデザインが特徴とのこと。

以前は、マンションの廊下で、このように使っていました。 

f:id:keigoman:20180929185645j:plain

そして今はこんな感じ。

f:id:keigoman:20180929185728j:plain

 3つありますが、ひとつだけ、違うタイプのものを購入したのは、

f:id:keigoman:20180929185752j:plain

 こうして帽子をかけるためです。

f:id:keigoman:20180929185810j:plain

フック自体は、石膏ボードの壁面に、こんな感じで取り付けます。

f:id:keigoman:20180929185956j:plain

大きな穴を開けることなくつけられる特長もありますが、

我が家の場合はもう、この壁はこれで決まりです。

ちなみに、私たちが買ったころの初期のものは、

見ての通り正面に「RENO」の刻印があったのですが、

今はなくなってしまっているようです。

この小さなロゴがかわいいのに、もったいないなあ。

f:id:keigoman:20180929190050j:plain

 ともあれ、このRENOは、ハンガーフックのほかにも

おしゃれな壁掛けのアイテムをいろいろと展開しており、

おすすめなのです。

ちなみに、これにかかっているハンガーは、無印良品のものです。

読者登録していただくと更新の励みに
なりますのでよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑新しい記事を書くモチベーションになります。

クリックよろしくお願いします。