keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

さいたま市の地元営業マンにおすすめされた、超おしゃれな園芸店

 

ヘーベルハウスで家を建てると決めてから、

週末になるたびに住宅展示場を回っていました。

そんな中、埼玉県さいたま市南区にある住宅展示場、

プラザ浦和に行った時のことです。

なかなかの遠出だったので、手ぶらで帰るのは惜しいと、

この地で営業をしている方に、近隣のおすすめスポットを尋ねました。

「おしゃれな雑貨とか、家具とか置いてあるお店はありませんか」

すると、地元に詳しい営業マンは言いました。

「それなら、沼ノ上農園に行ってみるといいですよ」

早速詳しい場所を聞いて、行ってみました。

それが、ここです。

 

沼ノ上農園

 

ブログもあるようです。

 

駐車場も広めで、屋外の温室スペースには季節の花々がいっぱい。

そしてなにより、ここは園芸系の雑貨がものすごく充実していて、

そのどれもがおしゃれ。

オフィシャルのHPにも多くの写真は載っていないのですが、

クルマで1時間半圏内の方なら、行く価値はあります。

そして、こちらのHPによれば、

沼ノ上農園は、創業から100年(!)という老舗オブ老舗。

 

「長い歴史の中で培ってきた経験を生かし

 オーナーの目にかなった良い品物だけを、

 価値に合った値段で、オークションで仕入れ、

 お客様にお届けしております」とのことです。

 

花苗・観葉植物の種類と数の豊富さには定評があり、

お花に合った雑貨の提案もしてくれるそう。

そこで買ったアイテムが、こちらになります。

f:id:keigoman:20181012154300j:plain

 

分厚い額縁のような形状で、かつ、

下の部分が「蓋のない箱」のような状態になっているので、

見ての通り、グリーンをここに並べて、壁に飾れるというものです。

f:id:keigoman:20181012154405j:plain

お好み次第で、縦向きでの使用も可能です。

f:id:keigoman:20181012154445j:plain

 

裏には、壁にかけるための金具が、

縦横の2方向にかけられるよう取り付けられています。

f:id:keigoman:20181012154813j:plain

箱の内側は、ちょうど苗などを買ったときに、それが入っているポット

(黒いぺかぺかしたヤツ)がすっぽり収まるサイズ。

これを好きなように並べて、

根元に“もしゃもしゃ”ことココヤシファイバーを置けば、

見た目もきれいに仕上がります。

f:id:keigoman:20181013111132j:plain

 

実はこれ、かつて「リグナテラス東京」で見た、

マイギャラリー」という商品に、とても似ているのです。

初めて見た時に、これがとても欲しかったのですが、

6万円は高い! かつ、ちょっとサイズが大きい!

 

 

…ということもあって断念していたのですが、

沼ノ上農園で買ったこちらは、その約10分の1以下。

セール価格だったということもあって、4000円くらいです。

サイズもまた、ちょうどいい感じ。

横60㎝、縦50㎝、奥行き11.5㎝。

もう、この子を抱きかかえて、小躍りしながらレジに並びましたよ。

 

購入後、我が家の玄関に合わせて

ウォールナット系のペンキを塗ってくれたのはじいちゃん。

というわけで、我が家の玄関にはこれが飾ってあります。

季節ごとに中身を変えたりして、なかなか楽しいのであります。

 

春夏は華やかに、

f:id:keigoman:20181012155403j:plain

 

秋にはエアープランツや多肉植物を、

f:id:keigoman:20181012155501j:plain

 

そしてクリスマスにはポインセチアを置いたりして。

f:id:keigoman:20181012155512j:plain

 

もちろんこの他にも、沼ノ上農園には

おしゃれな園芸の小物がいっぱい。

かつ、お値段が手ごろ。

 

関東にお住まいの方には超おすすめなのであります。

読者登録していただくと更新の励みに

なりますのでよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑「読んだ甲斐があった」と思っていただけましたら、

クリックをお願いします。

毎日原稿を書くことを目標としている自分の

大きなやりがいとなります。