keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

高すぎて手が出なかったので、作った。フォトフレーム的なこれ。

 

 

新居に移って以来、

雑貨屋さん巡りが止まりません。

西におしゃれな雑貨屋があると聞けば

かけつけ、

東にすてきな園芸ショップがあると知れば

飛んでいく。

そんな週末を過ごしていたある日、

めっちゃおしゃれなアイテムを、

新宿のアクタスで見つけてしまいました。

f:id:keigoman:20181013103903j:plain

 

これです。

f:id:keigoman:20181013103922j:plain

 

がっつり壁に固定されていて、

そもそも売り物なのか、

ディスプレイなのか分かりません。

それから数か月後。

今度は神奈川県横浜市みなとみらいの

ショッピングモール

「MARK IS (マークイズ)」に行ったときに、

ここにも出店していたアクタスで、

再会したのです。

今度は値札が付いていました。

 

価格を見ると、とても手が出ない数字が

そこにありました。

5万円だったか6万円だったか

定かではないのですが、

 

とにかく、ショックで

記憶が飛ぶほどの

価格だった

と思ってください。

 

でも欲しい。

 

というわけで、ペンキ職人のじいちゃんに

頼んで、作ってもらいました。

こちらになります。 

f:id:keigoman:20181013103959j:plain

 

下の本棚の横幅に合わせて、

サイズは横90㎝、縦60㎝。

「背面の板は黒板にしてほしい」と

オーダーしたところ、

まさしく注文通り。

塗ると黒板になるペンキ

ってのがあるんですね。

じいちゃん曰く、

「片面だけ塗ると板が反るから、

 両面に塗ってあるんだ」とのこと。

さすがプロです。

フレームの色もまた、

ウォールナット系で注文通り。

じいちゃん、すごすぎるよ…。

 

というわけで、内側の皮ひもと、

それを付ける金具は、

自分が東急ハンズに行って購入し、

取り付けたら完成です。

f:id:keigoman:20181013105302j:plain

 

見ていただいた通り、

写真を吊るしてみたり、

絵葉書を挟んでみたり。

f:id:keigoman:20181013110652j:plain

 

見た目が良いだけでなく、

いろいろと使い勝手も良く、

我が家のリビングで存在感を放っております。

f:id:keigoman:20181013105054j:plain

 

遠くない将来、じいちゃんが

職人さんを引退したら、

今度はこれをオーダーで受注して、

ネットで販売するなんて

商売もできるのでは…と

密かに画策しているのでした。 

需要、あるかな…。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑「じいちゃん、再現率高いの作ったじゃん!」と

思っていただいたら、

上の写真をクリックお願いします。

大きな大きなやりがいとなります。