keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

引き渡し日当日の行動と、新居の鍵などこの日いただいた物あれこれ

 

今回は大変地味な内容となっておりますので、

目次から興味あるところに飛んでください。

 

 

 

引き渡し日当日のスケジュール 

いよいよ新居が完成し、

建築レポートシリーズも今回で最終回。

ついに、引き渡し日となりました。

そして私たちは新居が完成するまでの間、

賃貸の一軒家で仮住まいをしておりまして、

1日も早く退去することで、

日割り計算で家賃が戻ってくるということもあり、

この引き渡し日に

引っ越しも行うという強行軍。

入居日にしなくてはならないことを、

私たちの動きと合わせて紹介したいと思います。

緑色が夫の行動、ピンクが妻の行動となります。

※夫婦ともども、一人一台車を持っております。

 

以下は、ほぼ実際に作ったメモのままです。

チェックリストとは別に、当日の動きを

記しておかないといけないほどの

過密スケジュールだったため、このようなものを作りました。

 

引き渡し日午前

 

8:15

まずは引き渡し日当日の朝。

これから一緒に住むことになる夫の母親(以下、ばあちゃん)を

車で迎えに行くところから始まります。

同時に、パソコン一式、ギターなど

引っ越し業者任せにできない壊れ物を積み込んで出発。

 

8:20

続いて妻も車で出発。印鑑を持って新居に直行。

この日はガスファンヒーターやフォレスタリウムなど

大きめの宅配便が新居に届くこともあって、

1日中、家を空けずに滞在できるよう、

ランチも準備して行きました。またトイレも

使えるよう、トイレットペーパーも忘れずに。

 

9:00

夫はばあちゃんをピックアップして新居の市役所へ。

それぞれの世帯の住所変更、自分の印鑑登録、

自分の国民健康保険、子どもの医療費受給票手続き。

また、子どもが来年から地元の学校に入るということを

通知し、入学説明会がいつあるのかを尋ねる。

またここで妻の住民票を取得し、新居へ向かいます。

同時刻、妻は契約を開始。ほぼ同じ時間に、

施主支給したガスコンロの設置業者が来る予定。

(詳細な時間は妻の携帯に連絡が来るよう手配済)。

 

10:00

地元のプロパンガス会社が開栓に来る。

 

10:30

夫、ばあちゃんを新居に届ける。

家具一式がもうすぐ届くので、ばあちゃんに

それぞれの家具の配置階、場所を伝える。

夫はばあちゃんを新居に置いて、

また仮住まいしていた家に戻ります。

退去にあたっての雑用があるためです。

 

11:00

家具搬入開始。また午前中にガスファンヒーターと

フォレスタリウム(以下の過去記事参照)が届く予定なので、

それを契約手続き中の妻orばあちゃんが受け取る。

 

www.keigoman.com

 

同時刻、仮住まいしていた家にNTTが来訪。

ネット機器の回収、関連の機材撤去。また、

新居に移設するためのエアコン業者が午前中に

仮住まいしていた家に来る。

 

同時刻、家具業者が新居に来て搬入開始。

 

引き渡し日午後

 

13:00

司法書士が来る午前中に夫が入手した新住民票と新印鑑証明、登記識別情報を渡す

新居にて光回線の工事開始→約3時間かかる。

ガスの清算のためガス会社が13時~15時に

仮住まいに来る。現金清算で約半月分3000円くらい。

 

14:00

引越しスタート、現金払い76600円

ちなみにひっこし業者はサカイ。

旧居→仮住まい→新居と、2回引っ越すので

まとめて割り引いてもらいました。

2度の引っ越しで15万程度と、

かなり安く済ませることができたと思います。

繁忙期でない季節だったことも幸いしました。

 

2時間ほどで家財の積み込みが終わり、そのまま新居へ。

とにかくバタバタの1日で、感慨にふける

暇もない感じは、まるで結婚式当日にも似ています。

 

この日私たちがいただいたもの

 

午前中には、土地を探してくれた

不動産屋さんがやってきて、

「おめでとうございます」の言葉とともに

立派な胡蝶蘭を置いて行ってくれました。

また、工事課のYさんからも

鉢植えの花寄せを頂戴しました。

写真を撮らなかったことが悔やまれます。

 

そしてまた、工事責任者のHさんは、

「趣味で作ってるんですけど、どうぞ」と言って

家の模型をくださいました。

f:id:keigoman:20181215132704j:plain

しかも外壁は、実際の塗装と全く同じとのこと。

f:id:keigoman:20181215132725j:plain

こんなにも繊細な作業をする方が

工事をしてくれていたということと、

お金ではなく、とても時間のかかることを

してくれたということに対して、私たち夫婦は、

とてもうれしく感じました。

 

そして家の鍵です。

エリアや時期によって、この鍵が

どんなものに入っているかは異なるようで、

私たちは地味なポーチでした。

f:id:keigoman:20181215124018j:plain

 

地味すぎる。

そしてこれまた地味なキーホルダー付き。

f:id:keigoman:20181215124108j:plain

 

もっとこう派手に、結婚指輪が入っているような、

ぱかっと開くケースでいただく地域もあるそうで、

私たちもそれが良かったと思うわけです。

 

おまけ。入居日翌日

 

8:20

子どもを新居から保育園に送る前に

仮住まいに寄る→不要となったじゅうたんなどの

粗大ごみ積み込み→保育園→保育園近くの粗大ごみ受付所へ。

 

10:00

カーテン類の設置業者が来る。

取り付け完了後、警察へ駐車証明依頼に行く。

約1週間後に交付されるので、再度警察へ

取りに行き、印鑑証明と合わせて即郵送。

 

…という、地味な内容で今回はお送りいたしました。

そして新築の家の工事現場でもらった断熱材の端材で

息子が作った、引っ越しカウントダウンカレンダーも、

f:id:keigoman:20181029192754j:plain

 

ついに「0」となりました。

f:id:keigoman:20181215203728j:plain

なんか、かなりバージョンアップしてますけど。

 

で、これは現在、リビングのオブジェとして

部屋の片隅に置かれています。

f:id:keigoman:20181215204448j:plain

f:id:keigoman:20181215204500j:plain

f:id:keigoman:20181215204514j:plain

 

読者登録していただくと更新の大きな

励みに なりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。

こちらをクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。