keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

シェードのカーテン。厚手+レースの組み合わせで2枚使いをしなかった理由

 

通常、ドレープカーテンは、厚手の生地と

レース生地の2枚を組み合わせて使います。

同様に、シェードでもこの2枚を

組み合わせて設置することはもちろん可能です。

 

シェードは上部に折りたたまれる構造であるため、

その場合は、写真のように、

2種類の生地それぞれが畳まれることになります。

f:id:keigoman:20190124161637j:plain

↑戸田公園展示場のモデルハウスにて。

 

こうなると、今度は上部が重い感じになり、

シェードの特長であるすっきり感が

損なわれるように思えたため、結局我が家は、

2枚を組み合わせての使用はしておりません。

レース1枚か、厚手の生地1枚かのどちらかです。

なぜそうなったのかを、窓ごとに説明します。

 

1階には洋室、和室それぞれに大きめの

“掃き出し窓”があります。通常、あまり

使わない言葉ですが、掃き出し窓とは、

一番一般的な左右にスライドするタイプの窓。

それぞれに、このシェードは外からの視線を遮る意味で、

基本的に1日中閉めっぱなしです。

f:id:keigoman:20190124161915j:plain

 

そしてまた、最近のレースは、夜、

家の中が明るい状態でも中の様子が見えません。

よって、1日中レースでもいいわけですが、

いずれにせよ、この窓は夜になったら

雨戸を閉めるようにして電動シャッターを閉めるので、

結局は厚手の生地は不要なわけです。

 

2階にはベランダに繋がるフォールディングウィンドウが

あり、そこにもレース生地のシェードが1枚。f:id:keigoman:20190124162644j:plain

 

この窓にはシャッターがありませんが、

先ほど述べたように、夜でも家の内部は

外から見えないため、厚手の生地はありません。

夜になってもレース1枚です。

 

 

…と、ここまで読んで「断熱性はどうなってんの」と

思う方もいらっしゃることと思います。

家の中の熱は窓から逃げるため、そもそも

カーテンには断熱性能を高める意味もあるからです。

 

が、ヘーベルハウスの場合は窓自体が標準でペアガラス。

※オプションで、トリプルガラスにすることも可能です。

窓自体の断熱性能が高いため、カーテンに頼らなくても

充分に、冷暖房の効きは良いです。

カーテンの向こう側からスースーと寒い空気が

きたり、冬場の窓自体が冷え冷えということはありません。

ついでに言うと、結露もまったくありません。

 

そしてまた、隣家に隣接している窓は、

窓自体が視線を遮る「霞ガラス」というタイプ。

f:id:keigoman:20190124090846j:plain

注文住宅の場合はこのように、窓ごとに、

その窓の種類をどうするのかを決めていきます。

西日が差し込む窓には遮熱性の高いガラスを、

視線が気になる窓は霞ガラスを…といった感じで、

ひとつひとつ選択するのです。

f:id:keigoman:20190124162725j:plain

 

ということで、この窓のシェードは主に、

視線を遮るためのモノではなく、

内側から見た時のデザイン的な意味のみ。

f:id:keigoman:20190124163837j:plain

 

そしてまた、より「すっきり感」を出すため、

サイズを合わせて窓枠の内側に取り付けてあります。

 

そして3階へ。

我が家は住宅街にあり、周囲は2階建てのみなので、

この窓はどこからも見られることはありません。

下を歩いている人からも、視線は入ってこないのです

ということで、レースは不要。

 

f:id:keigoman:20190124162831j:plain

↑同じ高さにご近所の家々の窓がない、3階の様子。

 

昼間はシェードを開け広げておいて、寝る時に、

遮光の意味で厚手の生地を下ろすだけでよいのです。

f:id:keigoman:20190124090153j:plain

 

かくして、我が家のシェードは全部1枚使い。

布が少ない分、価格面でも抑えることができたと思います。

 

もちろんカーテンは、この2種類だけではありません。

いわゆるブラインドカーテンや、

縦のラインが美しいバーチカルブラインドなど、

さまざまな選択肢があります。

特に、横に長いタイプの掃き出し窓などには、

このバーチカルブラインドはとてもよく似合うと思います。 

 

そんな中で、「我が家はこうしました」というお話。

窓掛けの一例として見ていただけましたら幸いです。

読者登録していただくと更新の大きな

励みに なりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。

こちらをクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。