keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

ヘーベルハウス×地下室ですと⁉ 立川のモデルハウスで見た、激レア設備の値段

 

建築士でもデザイナーでもない私たち夫婦が

家を建てるにあたり、必要だったのは、知識。

「とにかく、君たちはモデルハウスを見るのだ…」

知り合いの建築士さんのそんな助言に従い、

私たちは、勉強のためにと、東京と埼玉を中心に

50カ所以上の住宅展示場をめぐりました。 

www.keigoman.com

 

すっかり家マニアとなった私たちは

家を建て終えた今も、新たなヘーベルの

モデルハウスが建ったと聞けば足を運ぶわけです。

そして先週、かねてから行ってみたかった、

『ハウジングワールド立川』に2018年10月、

新築としてオープンしたヘーベルのモデルハウスへ。

 

そこで見たのは、

なんと地下室。

前述の通り50カ所以上を巡った私たちですが、

ヘーベルでこれは、初めて見ました。

他のメーカーではちょいちょい見るのですが、

ヘーベルハウスにおいては間違いなく、

非常にレアな設備です。

では、その家の外観から見てみましょう。

f:id:keigoman:20190209160021j:plain

 

キュービックの2階建て、屋上付き。

玄関から入ってまず目につくのは、この縦の格子。

f:id:keigoman:20190209164953j:plain

 

実は、階段下収納になっていました。

f:id:keigoman:20190209165047j:plain

 

そしてホールを進むと見えてきたのが…

f:id:keigoman:20190209165159j:plain

 

格子の向こうに、何やらふたが

開いているような白い板が見えます。

ここが、地下室の入り口でした。

f:id:keigoman:20190209165302j:plain

 

中を覗き込んでみるとこんな感じ。

f:id:keigoman:20190209165347j:plain

 

ここに入り込んで、振り返った光景がこう。

f:id:keigoman:20190209165513j:plain

 

6帖の空間だそうですが、天井が低いため、

もっと狭く感じます。そしてここは、

「地下」ではありますが、正しくは「半地下」です。

天井高は140㎝ほどしかなく、

大人は立っていられません。

子どもが寝てみるとこんな感じ。

f:id:keigoman:20190209165623j:plain

 

これはつまり、ミサワホームが

提唱している「蔵」に近い空間です。

建築基準法では、

「天井高1.4m以内でかつ1階の床面積の

 2分の1以内の広さなら床面積に含まれない」

と規定されており、つまりこの場所は、

延べ床面積にも階数にもカウントされず、

固定資産税の対象外なのです。

 

営業の方に詳しく話を聞いてみると、

地下室は以前から、オーナーの希望が

あれば作ってきたとのこと。

注文住宅ですから、それは当然でしょう。

広さは自由自在とのことで、

それはそれは非常に高い設備だったのですが、

今回のこの空間は「6帖」「140㎝」という

縛りのもと、格安で提供できるようになった、

いわばユニットバスのような商品なのだそう。

 

地下ですから防音に関しては完璧なのでしょう、

モデルハウスのその空間にも、

「ここではこんなことができますよ」とばかりに、

トランペットとレコードプレイヤーが

置かれていました。

そして、この地下空間の価格を尋ねると。

 

300万円だそうです。

 

また、微妙な値段だなあ(笑)。

パパの隠れ家としては理想的な空間ですが、

300万円あれば太陽光パネルが相当量乗せられます。

一方、倉庫として使うには、上り下りが

はしごであるため、実際の使い勝手としては

かなり不便だと思われます。

 

ちなみに250万円もあれば、屋上が作れます。

「300万で天井の低い半地下を作るのなら、

 250万で屋上じゃないのかなあ」

…というのが、自分の結論ですが、そこは人それぞれ。

ともあれ、こんな設備もありますよという話でした。

どうするべきか悩んだ方には、

こちらの記事がおすすめです。 

www.keigoman.com

↑「その空間に、月いくらの価値があるか」

という考え方もありますよという話です。

 

 

モデルハウス全体の紹介をしようと思いましたが、

地下室だけで結構な文字数になったので、

本日はこれにて、おいとまいたします。

読者登録していただくと更新の大きな

励みに なりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。

こちらをクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。