keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

アフリカの風が吹く、ファンキーかつ上品なモデルハウスを堪能してみた

 

2018年末、新たにモデルハウスが完成したと

ダイレクトメールが来て以来、

ずっと行ってみたかった

立川の住宅展示場に行ってきました。

…ので、その様子をご報告いたします。

 

キュービックの2階建て、屋上付き。

f:id:keigoman:20190209160021j:plain

 

玄関を入ってすぐの地下室に驚き、 

www.keigoman.com

 

和室のシャッターを妬み、 

www.keigoman.com

 

その後、ようやく家全体を見て回ったわけです。

1階親世帯のLDKはこんな感じ。

f:id:keigoman:20190211193135j:plain

 

ダウンフロアは、モデルハウスの基本です。

バリアフリーとは対極にある仕様ですが、

この「こもり感」は、やはり憧れ。

テレビ裏のアクセントウォールと、

天井の間接照明も、モデルハウスでは

必ずと言っていいほど見る装備です。

 

このリビングから振り向くと、

アイランドキッチンがありまして。

f:id:keigoman:20190211193739j:plain

 

ダイニングテーブル側からの眺めはこんな感じ。

f:id:keigoman:20190211193530j:plain

 

そしてキッチンの向こうに見える格子は、

f:id:keigoman:20190211193607j:plain

 

収納でした。

f:id:keigoman:20190211193625j:plain

 

洗面所をちらっと眺めて、

f:id:keigoman:20190211193938j:plain

 

お風呂へ。

f:id:keigoman:20190211193957j:plain

 

TOTOの「サザナ」でした。 

同じ一坪タイプでも、少しだけ広いお風呂です。 

www.keigoman.com

 

それでは、こちらの階段から…

f:id:keigoman:20190211194405j:plain

 

子世帯の住む2階に向かいます。

f:id:keigoman:20190211194300j:plain

 

その途中で気になったのがこちら。

f:id:keigoman:20190211194509j:plain

 

巾木の色の切り替えは、この位置でいいのかな。 

www.keigoman.com

 

そして2階リビングがこちら。

f:id:keigoman:20190211194640j:plain

 

リビング丸ごと吹抜けがあり、

屋上からは大きなFIXの窓。

太陽光が差し込む明るい空間と、

ソファの正面には、畳の小上がり。

f:id:keigoman:20190211194846j:plain

 

その小あがりを眺める位置にダイニングテーブル。

f:id:keigoman:20190211194954j:plain

 

そしてキッチンはこんな感じ。

f:id:keigoman:20190211195104j:plain

 

なんといっても効いているのは、

小あがり横にある、この特注のガラス戸。

ちゃんと吊り扉になっていて、

床にレールがないのがニクい。

f:id:keigoman:20190211195307j:plain

 

オプションならではの味わい。

f:id:keigoman:20190211195332j:plain

 

この扉を抜けると、寝室が。

f:id:keigoman:20190211195554j:plain

 

その寝室の扉もまた、この素朴なテイスト。

f:id:keigoman:20190211195625j:plain

 

営業の方によると、この家は

「海外青年協力隊でアフリカに

 行ったことがあるご主人」の

ご趣味で作られているという設定だそう。

道理であちこちに、

アフリカの風が吹いています。

これまでの写真でも、2階のあちこちに

アフリカンテイストの小物がありましたが、

f:id:keigoman:20190211195903j:plain

 

洗面所にはキリンの群れが。

そして子ども部屋の…

f:id:keigoman:20190211200007j:plain

 

壁紙も…

f:id:keigoman:20190211200037j:plain

 

実にプリミティブ。

注文住宅感いっぱいです。

壁紙などはあとからでも変えられるものなので、

我が家の子ども部屋も、

このくらい思い切っても面白かったかな。

f:id:keigoman:20190211200308j:plain

 

2階のそらのまには、

定番の

・フォールディングウィンドウ

・ウッドデッキ

・ルーバー

の3点セットが。合計200万円オーバーの、

オプションの皆さまです。素敵。高いけど。

でも素敵。高いけど。

f:id:keigoman:20190211201159j:plain

 

屋上へは、らせん階段で上ります。

f:id:keigoman:20190211201411j:plain

 

我が家はこの、屋上もあきらめました(涙)。 

www.keigoman.com

 

そして屋上へ。

f:id:keigoman:20190211201635j:plain

 

太陽光発電のパネルも乗った、

完全フル装備の家です。それは富士住建か。

f:id:keigoman:20190211201732j:plain

 

というわけで、私たちの

モデルハウス巡りはまだまだ続きます。

読者登録していただくと更新の大きな

励みに なりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。

こちらをクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。