keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

我が家のDIYシリーズ③ 無印良品+DIY! いい意味で「らしくない」仕上がりの棚

 

新居に住み始めて以来、 

ちょいちょいDIYしております。

押入の中のこんな棚とか…

f:id:keigoman:20181206162707j:plain

 

www.keigoman.com

 

マイクスタンドを兼ねたサイドテーブルとか… 

f:id:keigoman:20190118082604j:plain

 

www.keigoman.com

 

その場所にピッタリのサイズで、

手作りのアイテムをDIYするのは大好き。

ということを踏まえて、

我が家のDIYシリーズ、その第3弾です。

 

1階は親世帯、2~3階は私たち夫婦と

小学生の息子が住む、二世帯住宅の我が家。

新入居にあたり家具は一新しましたが、

その全部をブランドで揃えたわけではありません。

 

1階LDKの風景がこんな感じですが、

f:id:keigoman:20190220085342j:plain

 

内訳はこう。

f:id:keigoman:20190220085407j:plain

 

色味だけ統一させれば、

部屋自体の一体感は生まれます。

 

それを踏まえて、今回

紹介させていただくDIYアイテムはこちら。

f:id:keigoman:20190220085714j:plain

 

「どれ?」と思われる方のために、

改めて、これです。

f:id:keigoman:20190220090056j:plain

 

棚板です。つまり、こう。

f:id:keigoman:20190220090523j:plain

 

「らしさ」を残すDIYもいいのですが、

今回は「らしくない」を目指した、

既製品+DIY

という、新機軸です。

f:id:keigoman:20190220090852j:plain

 

右側の棚は、ヘーベルハウスの一部。

最初からオーダーした造り付けの棚です。

f:id:keigoman:20190220091206j:plain

 

この棚や、部屋の家具の統一カラーである

ウォールナットに合わせて板に色を塗り、

角を丸めたのが今回のポイント。

f:id:keigoman:20190220091334j:plain

 

また、2段目のこれもそう。

f:id:keigoman:20190220091622j:plain

 

この下段には、ガスファンヒーターが

ぴったり&すっぽりと収まっております。

冬の寒い日、朝イチのキッチンを一瞬で温めてくれる

ガスファンヒーターは、両親から「ぜひ使いたい」

との要望で、壁にガスの出口を設けました。

 

というわけで、改めてこの一体感。

f:id:keigoman:20190220092006j:plain

 

上部の棚板は、無印の箱の内側からビス止め。

2段目の棚は、L字の金具を使って

無印の箱と一体化させ、

つまりこんな状態のものを作り上げまして、

f:id:keigoman:20190220092638j:plain

右のはみ出た棚の重みは、

壁側に細い角材をビス止めし、

それで支えているという構造です。

f:id:keigoman:20190220093129j:plain

 

手作り感を前面に出した、

無骨だったり温もりがあったりする

アイテムもいいのですが、

この部屋のこの場所に関しては、

部屋との一体感を目指してみました。

 

…とは、親世帯の主こと、じいちゃんの弁。

そうです。

この棚を造ってくれたのは

じいちゃんです。

 

ありがとう、じいちゃん。

すごい技術とセンスだよ…。

そういえばこんなのも作ってくれたっけ。 

f:id:keigoman:20181013110652j:plain

 

www.keigoman.com

 

シンボルツリーの剪定をしてくれたり、

敷地の外周にある壁を塗ってくれたり、

とても頼りになるじいちゃんなのでした。

親がまだ元気なうちに二世帯住宅を建てると、

いろいろといいことがあるものです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。

こちらをクリックしていただけると、

じいちゃんがまた新たな何かを作ってくれます。

 

 

 

読者登録していただくと更新の大きな

励みに なりますのでよろしくお願いします。