keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

実録! 3階建ての3階部分にエアコンを設置する、その費用の全てを大公開

 

新築で家を建てる時に、

子ども部屋のエアコンは後回し

としました。

予算の都合から、

設置する部分の工事だけはしてもらい、

とりあえず本体はつけずにおいたのです。

こうしたことは、

注文住宅で家を建てる人あるある。また、

新築で建売戸建てやマンションを買った人でも、

そうした選択をすることはあるでしょう。

 

そして、子どもが小学4年生となり、

いよいよエアコンを取り付けることとしたので、

その詳細をレポートします。

3階建ての3階部分にエアコンを設置。

ベランダがない箇所なので、

室外機は地面まで下ろす形です。

 

まず、エアコンを取り付ける場所は、3階のここ。

f:id:keigoman:20190513145643j:plain

赤い丸で囲んだ部分に設置します。

 

室内の写真で説明するとここで、

f:id:keigoman:20190516155019j:plain

 

模型で説明すると、ここ。

f:id:keigoman:20190513145719j:plain

 

青い四角がエアコン設置場所(屋内側)、

赤いラインが、建物の外の工事です。

エアコン本体から室外機に

繋がるホースには、カバーもつける予定。

 

というわけで、まずは近所のヤマダ電機へ。

5帖にも満たない小さい部屋なので、

それほど高級なモノはいりません。

とっても安い型落ちのエアコンを選択しました。

f:id:keigoman:20190514114752j:plain

これです。

パナソニック ルームエアコン6畳

Eolia(エオリア) Fシリーズ。 

標準取り付け工事費込み

57024円

 

後日、ヤマダ電機から、エアコン取付の

見積もりのおじさんがやってきまして。

そしておじさんは、現場を一目見るなり、

「ああ、これは足場が必要ですね」

と言いました。

「ご自分で業者に連絡していただいて、

 足場を造ってもらわないと」

とだけ言い残して、去って行ってしまったのです。

見積もりに来たのに

見積もりをせずに帰る

ということに。

足場はじゃあ、言われた通りにするから、

せめてエアコン設置の費用くらい教えてくれよ。

と思ったことは言うまでもありません。

 

二世帯住宅で一緒に住んでいる父親…この

ブログにもたびたび登場する

「じいちゃん」は、ペンキ職人さんです。

当然、そうした業者にも知り合いがいるので、

足場の設置をじいちゃん経由で依頼しました。

 

ヤマダ電機に再度電話で尋ねたところ、

「今日から3日後より以降であれば、

 いつでもエアコン設置に行ける」

とのことだったので、

我が家の都合と足場屋さんの都合により、

5日後に設定。

そのことをヤマダ電機に伝え、

とある平日、足場を組む工事と同日に、

エアコン設置の工事が行われることとなりました。

朝イチで足場を組み始め、恐らく数時間で完成。

そして、午後にエアコンを取り付ける…というのが

大まかな予定です。 

 

ヤマダ電機で購入した際のエアコン代金は

カードで支払いましたが、

エアコン取付費用と、足場を組む代金は、

その場で現金払い。

三度、ヤマダ電機に電話をかけ、

改めてエアコン取付の見積金額を尋ねたところ、

外側のカバー代も入れて

約4~5万円とのことでした。

そしてまた、じいちゃんに足場の設置費用を尋ねたところ、

約7~8万円とのこと。

 

取り付ける費用だけで

11~13万円

かかっているんですけど。

 

エアコン本体の代金を

入れたら17~19万円近いじゃないの。

 

とはいえ「やっぱつけない」という

選択肢はないので、

泣く泣く話を進めていったわけです。

 

そして当日朝、足場を組む業者がやってきて、

ものの30分ほどで足場は完成。

f:id:keigoman:20190515151933j:plain

 

そして11:30頃に、エアコン業者到着です。

作業は2人体制。

外では、足場を使って外側のホースを取り付け、

内では、ベッドの上でエアコン本体を取り付け。

およそ2時間で作業は終了しました。

f:id:keigoman:20190515152117j:plain

 

かくして、入居から3年が過ぎてから、

子ども部屋にエアコンが設置されたのでした。

f:id:keigoman:20190515152227j:plain

 

そして、取付費用はこちら。

f:id:keigoman:20190515152339j:plain

 

48708円。

 

そしてまた、後日請求書が届いた

足場の代金は、

ジャスト

70000円。

 

合計で、

 

17万5732円!!!

5万円そこそこの安いエアコンを

買ったはずなのに…。 

 

いやまて、隠ぺい配管で最初から取り付けた、

高級な方のエアコンでさえ、その費用は

1台当たり14万2000円ですよ。

これには、壁の中に配管を通す特殊な

工事金額が乗っかっての話ですから。

 

とにかく、

3階のエアコン後付け設置は

足場代金が余計だった

というのが結論。しかも、

じいちゃん経由の知り合い価格

これですから。足場を組む代金は、

「ホントは10万くらいかかるのじゃ」

とは、じいちゃんの言葉です。マジかよ…。

 

つまり皆様にお伝えしたいのは、

3階にエアコンを

つけるのなら、

足場のあるうちに。

ということです。

建築の段階で、メーカーに交渉すれば、

必ずや、そうした対応はしてくれるはずです。

f:id:keigoman:20190514143235j:plain

↑この段階でつけておくんだった…。

 

3階のエアコンに関しては、 

「当分使わないから、いっか」

という判断はNO!

私たちのように痛い目に遭う人が、

これ以上出ませんように…。 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑住まいランキングに参加しています。

こちらの写真をクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。

 

読者登録していただくと更新の大きな

励みになりますのでよろしくお願いします。