keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

吹抜けのデメリットについても語ってみる。冷暖房の効率はどうなのか?

 

吹抜けのメリットについては、

こちらの記事で存分に語らせていただきました。 

www.keigoman.com

 

…ので、今回は吹き抜けの

よくないところ・デメリットについても

語ってみたいと思います。

 

1.暖房効率が悪い

 

ご想像の通りです。これが最大のデメリット。

温かい空気は上に溜まりますから、

吹抜けの空間全体が温かくなってから、

ようやく人がいるエリアにまで

その暖気が下りてくることになるため、

暖房の効きは悪くなります。

f:id:keigoman:20190525145429j:plain

 

そこで我が家は、予め床暖房を設置しました。

f:id:keigoman:20190527102747j:plain

これにより、ある程度の寒さになるまでは

床暖房で過ごし、それでも寒いとなったら

エアコンを使用するというのが、冬の過ごし方です。

床から温まるこの暖房がなかったら、恐らくは、

石油ファンヒーターを使っていたと思います。

また、親世帯が住んでいる1階に吹抜けはなく、

そのためでしょうか、

1階ではエアコンを使うことはほとんどないそう。

f:id:keigoman:20190527113005j:plain

床暖房だけで冬を乗り切れているようです。

 

話をまとめますと。

ヘーベルハウスは

重量鉄骨の家だけあって

断熱性は高いけれど、

吹抜けを作るのなら、

エアコンも併用しないと、

寒い日は寒いよ。

 

ということです。つまり、

吹抜けを設けるのなら

エアコンはもちろん、

床暖房もセットで。

というのが、結論です。

 

ちなみに、冷房は問題ありません。

暖気とは逆に、冷気は下から溜まるので、

すぐに涼しくなります。

冷房はすぐに効きます。

ただし、やはり空間が広い分、エアコンは

吹抜けエリアまで涼しくしてくれちゃうため、

電気代は余計にかかるとも思われます。

 

 

2.窓拭きができない

 

吹き抜け部分に設けられた、はめ込み窓。

この窓はもう、内も外も拭くことはできません。

f:id:keigoman:20190527103047j:plain

 

外が汚れてしまうのはどうしようもないことなので

さておき。内側はそうそう

汚れることのない窓ではありますが、

どうあっても拭き掃除はできない

というのは、やはりデメリットでしょう。

 

 

3.上のフロアの部屋が狭くなる

 

こちらもまた、ご想像の通り。

吹抜けがあるのは2階ですが、

3階の間取り図はこんな感じ。

f:id:keigoman:20190527103600j:plain

赤い四角で囲んだ部分が吹抜け。

吹抜けさえなければ、

ここは3階の床となっていたわけです。

この吹き抜け空間に隣接する

ウォークインクローゼットだって、

f:id:keigoman:20190527104002j:plain

 

シアタールームだって、

f:id:keigoman:20190527104009j:plain

 

もっと広くとることができた

ということになります。

それに伴い、子ども部屋だって

もっと広くすることができます。

ともあれ、

吹き抜けを作ればその分、

床が減る

ということです。

 

 

  

…ということも踏まえて、

それでも、我が家は吹き抜けを設けました。

あれこれとデメリットもありますが、

つけてよかったと思っています。

f:id:keigoman:20190527112438j:plain

 

我が吹き抜けに

一辺の悔いなし!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑家ブログのランキングに参加しています。

こちらの写真をクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。