keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

分譲マンションとヘーベルハウス、住み心地の違い。両方住んでみた感想

 

マンションの良さは、なんといっても

その静かさにあります。

以前住んでいた分譲マンションは、

直線距離で200mほどのあたりに

線路が通っていましたが、

電車の音は全くしませんでした。

道を走る車の音も、近隣の家のテレビの音も、

なんなら夕立の音も聞こえません。

 

…という家に住んでいたこともあって、

私たちの家探しは、まず防音ありきから始まりました。

 

防音のしっかりした

家に住みたい。

 

…ということもあって鉄骨造、

できれば重量鉄骨の家、

という条件で私たちは家探しを始めました。

この時点で、ハウスメーカーでいえば

積水ハウスや、セキスイハイム、

ダイワハウス、パナホーム、トヨタホーム

あたりに絞られてくるわけです。

工務店や、もっと小さなハウスメーカーも

視野に入れ調べていたのですが、

そんな中、ヘーベルハウスの営業マンの

仕事ぶりに惚れたことと、また、

ヘーベルハウスで

三階建てにすれば

重量鉄骨で建てられる

ということもあって、このメーカーに決めました。

そのあたりの経緯は、ここで説明してあります。 

www.keigoman.com

 

マンション並みの防音性能を求める私たちが

いざ戸建てに住んでみて、どう感じているか。

 

防音に関して言えば、

マンションとほぼ同じです。 

 

近くを走っている高速道路の音もまったく

聞こえませんし、雨音だって、

ある程度の激しさになるまでは聞こえません。

また、トイレに入っていると、換気扇から

外の音が聞こえる現象も、マンションと同じ。

窓を閉めていれば、テレビの音や話し声が

外に漏れ聞こえることも一切なく、それどころか、

夜中に家の中でカラオケができるレベルです。 

www.keigoman.com

 

 

そしてまた、マンションとの大きな違いは、

家の中全体の明るさ。

f:id:keigoman:20190622133145j:plain

 

戸建ては、とにかく明るいです。

マンション時代は、玄関側とベランダ側の二方向しか

窓がありませんでしたが、戸建ては四方に窓があり、

観葉植物だって、マンションに住んでいた頃のように

日中、日当たりの良い場所に移動させる

必要がありません。置きたいところに置いたら、

そこが日当たりの良い場所となるのです。 

www.keigoman.com

 

そしてまた重量鉄骨造であるため

開口部も広く取れるので、

木造に比べて窓自体が大きく作れます。

f:id:keigoman:20190622133208j:plain

 

フォールディングウインドウの利点も、

あまねく享受できるわけです。 

www.keigoman.com

 

一方、デメリットを挙げるとすれば、

平屋ではない

ということでしょう。

マンションのようにワンフロアでなくなることで、

小さい子どもにとっては

家の中にある階段がとても危険となります。

そしてまた、フロアが異なるため、

家族の気配が感じにくいということも言えますが、

我が家の場合は、吹き抜けを設けることで、

その「家族の気配」を感じられるようにしました。 

www.keigoman.com

 

静かさはマンション並み、

それでいて圧倒的に明るい。

というのが今回の記事の要点となりますが、

また別の側面から、大きな利点がひとつ。

 

マンションの場合、ローンを払い終わっても

管理費と修繕積立がずっと続きますが、

戸建てならばそれはありません。

またウワモノを建てかえるにしても、

子どもに対して土地だけは残してあげられる

メリットがあります。

結果的に我が家はヘーベルハウスとなったため、

きちんとメンテナンスをしていれば、

60年は住み続けられるわけで、

実際には、もっと長く住めるはず。

今は1階に親世帯、2~3階に私たち子世帯が

住んでいますが、ゆくゆくは、

息子にはかわいいお嫁さんを

見つけてもらって、

私たち夫婦が、今度は

親世帯として1階に住む。

という、勝手な長期計画が発動しているわけです。

 

どんな彼女を家に連れ込んだかが分かるよう、

息子の部屋がある3階に行くためには、

2階のリビングルームを通らないといけない

という動線に仕上げました。ふっふっふ。 

www.keigoman.com

 

ともあれ。

防音という意味においてヘーベルハウスは、

マンション住まいの人にとっても、

比較の対象となりうる建物であるということです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑家ブログのランキングに参加しています。

上の写真をクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。