keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

玄関扉中央と扉の左右にスリットが入ったことで、明るい玄関となりました

 

1階は親世帯、2~3階は私たち夫婦と

小学生の息子が住む、二世帯住宅の我が家。

f:id:keigoman:20190625193503j:plain

 

当初、玄関扉も2つ設けるつもりでしたが、

予算の都合や、親子三世代が

ひとつ屋根の下に住むというこの度の事態、

そして祖父母と孫との関係性なども踏まえ、

結局、ひとつだけにしました。

そのおかげで玄関収納を作ることができ、

何よりも玄関ホールも広くとることができ、

我が家の場合は、結果的にこれが正解でした。

 

そしてまた、

「マンションに比べて戸建ては圧倒的に明るい」

という話を先日したのですが、 

www.keigoman.com

 

玄関にも同じことが言えます。

正面から見た玄関はこんな感じで、

f:id:keigoman:20190625190304j:plain

 

赤線の部分に、ガラスのスリットが入っています。

f:id:keigoman:20190625190334j:plain

 

ちなみにLIXIL製です。

で、このスリットのおかげで、玄関が明るい。

f:id:keigoman:20190625190405j:plain

 

扉の左右と扉自体にもスリットが入っており、

マンションでは考えられなかったほどの

異様な明るさとなりました。

それほど大きな窓ではないので、

あまり期待はしていなかったのですが、

想像以上です。

 

ちなみに、左右のガラスを割られて玄関キーを

開けられないための防犯対策も、

LIXIL様はバッチリ考えておいでです。

玄関自体の機能として、最初から備わっています。

ガラス自体が割れにくい強度を持っていることは

もちろん、いわゆる「サムターン回し」も

できない構造となっていますが、

その写真や、詳しい仕組みなんかは、ヒ・ミ・ツ♡

 

ともあれ、これだけの明るさがあるおかげで、

玄関ホールに飾ったこれ。

f:id:keigoman:20190625190630j:plain

 

緑を飾るための額縁なのですが、

水やりさえ怠らなければ、

ここでも観葉植物が元気に育ってくれます。 

www.keigoman.com

↑ちなみにここで買いました。

 

ということで、季節に合わせてこんなのや、

f:id:keigoman:20190625191032j:plain

 

こんなのや、

f:id:keigoman:20190625191112j:plain

 

はたまたクリスマスシーズンにはこんなのや。

f:id:keigoman:20190625191045j:plain

 

季節に合わせて緑を楽しむことができるわけです。

日当たりが良い玄関ならではの贅沢と、

月に一度程度は生け花のようにして

アレンジを楽しんでいます。

しばらくすると、葉がみな、

明るい方明るい方に向いていくのもいじらしい。

 

当然、玄関側から屋内を見た時も明るく、

f:id:keigoman:20190625191448j:plain

 

「我ながら贅沢な家だなあ」と、

帰宅する度に

ローンの残高に

思いを馳せるわけです。

 

…いや、住み甲斐のある家だからこそ、

返済も頑張れるというもの。

 

以上、スリットのある玄関は明るいよ!

の巻でした。

玄関先にもグリーンを飾りたい方には、

特におすすめです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑家ブログのランキングに参加しています。

上の写真をクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。