keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

ヘーベルハウスに住み始めて初体験の大型台風、我が家の対策と準備

 

ヘーベルハウスに住み始めて

4年近くが経とうとしているわけですが、

いよいよこの家が過去に経験したことのない

大型台風、19号が近づいてきました。

分譲マンションに住んでいた頃には、

そこが高台の立地だったことや、

また1階でベランダも相当に奥行きがあって、

飛来物が来る危険性もほとんどなかったので、

台風に対しての恐怖は全くと言っていいほど

なかったのですが、戸建てはその点、対策が必要です。

しかも今回の台風は、先月の15号に匹敵するか、

それ以上ということなので、かなり危険。

…というわけで、 

我が家が何をしたのか、まとめました。

 

一番怖いのは、屋根瓦などの飛来物です。

我が家には、シャッターのない大きな窓が、

2階と3階にあります。

模型で説明しますと、こんな感じ。

f:id:keigoman:20191010100738j:plain

 

しかも2階の大窓は、お高いけれど頑張ってつけた

フォールディングウィンドウ! 割れてはならん! 

www.keigoman.com

 

…で、こんなことになりました。

外から見たところ。

f:id:keigoman:20191010203916j:plain

 

ベランダには当然手すりがあるので、

外から飛んできたものがぶつかるのは、

恐らくガラスの上半分。

段ボールを外側から張り付けて、

紙の部分も濡れないように、

テープで完全に隠してみました。

剥がす時のことも考えて、養生テープを使用。

ウチはじいちゃんがペンキ屋さんなので、

常に大量の養生テープが家にあるのです。

世の中的には売り切れているらしいじゃない。

助かったよ、じいちゃん…。

 

で、内側から見るとこんな感じ。

f:id:keigoman:20191010101410j:plain

 

頼んだぞ、長崎ちゃんぽん!

f:id:keigoman:20191010100938j:plain

f:id:keigoman:20191010100928j:plain

 

同様に3階の窓も、上半分を段ボールで隠しました。

f:id:keigoman:20191010100947j:plain

 

こんなことなら、多少高くついても大きな窓には

全部シャッターをつけとけばよかったとも

思いますが、そうすると、

その分、窓が小さくなっちゃうんだよなあ…。

今更言っても仕方ないことなのですが、

これから家を建てる人は

「大きい窓には全部シャッター」って仕様も、

一考の余地はあると思います。

 

そして我が家における、対処の余地がない窓が

こちら、吹抜けに設けられたはめ込み窓。

f:id:keigoman:20191010101004j:plain

 

霞ガラスの窓の向こうに見える、青い瓦が

飛んで来たら、もう、どうしようもありません。

ここは、飛ばないように祈るのみです。

 

そしてまた、我が家の駐車場側のお隣も、

がっつり瓦屋根。万が一これが降ってくると、

停めてある3台の車が全滅してしまうので、

せめて1台だけでも逃がしました。

f:id:keigoman:20191010101037j:plain

 

屋根付きの自転車置き場に突っ込んで、

頭隠して尻隠さず。

これでも、飛んできたものでフロントガラスが

やられちゃうことはないと思うのでよしとします。

普段ここに置いてある自転車は、玄関収納へ。

f:id:keigoman:20191010101015j:plain

 

子ども用の緑色の自転車が奥に見えます。

玄関収納、つけてよかった。そしてまた、

庭にある「ホース巻取り君」も一緒に避難。

ついでに、いつもは外に置いてあるこれ、

「食べた後、試しに植えたらまさかの芽が出てきた

マンゴーの鉢植え」も避難。

f:id:keigoman:20191010102103j:plain

 

じいちゃんばあちゃんの自転車は、

家の裏手の軒下へ。

f:id:keigoman:20191010101031j:plain

 

じいちゃんのボロい自転車は隠しきれてないけど、

まあいっか。

…と、こんなところです。

 

そしてなんといっても、

最後の頼みの綱は、これ!

f:id:keigoman:20191010103601j:plain

 

拡大図。

f:id:keigoman:20191010104306j:plain

 

火災保険の中に、

「水災」「風災」も

含まれているのです。

つまり万が一ガラスが割れても、

自転車置き場の屋根が風で吹き飛んでも、

自己負担額なしで、

全部直る!

 

これを読まれている方、そして火災保険に

これらのオプションをつけるか否か

悩んでいる方は、ご一考ください。この先、

大型の台風がいつ来るかは分かりません。

 

とはいえ、

「保険に入っててよかったよ…」

…ってことにならないことを祈るばかりです。

どんなことになるのやら…。

台風が過ぎ去ったら、結果報告もします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

↑家ブログのランキングに参加しています。

「読んだ!」のしるしに、

上の写真をクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ【web内覧】

みんなのWeb内覧会

Web内覧会*ヘーベルハウス

WEB内覧会*リビング

WEB内覧会*ダイニング

WEB内覧会*キッチン

WEB内覧会*ワークスペース

WEB内覧会*洗面所

WEB内覧会*玄関

WEB内覧会*トイレ

WEB内覧会*和室

WEB内覧会*外構

web内覧会*収納・クローゼット

にほんブログ村テーマ インテリアデザインへ【インテリア・収納】

インテリアデザイン

シンプル・モダン インテリア

暮らしをつくるインテリア

おしゃれなインテリア家具・雑貨

インドア&インテリアグリーン

モダンインテリアとデザイン家電

シンプルで綺麗な収納&片付け

収納の法則

わが家の快適収納

にほんブログ村テーマ 新築一戸建て・注文住宅へ

【我が家が比較検討したハウスメーカー】

新築一戸建て・注文住宅

ヘーベルハウス

セキスイハイム

ダイワハウス

一条工務店

パナホーム

三井ホーム

トヨタホーム

積水ハウス

住友林業