keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

ヘーベルハウスvs台風19号~2019年10月12日ドキュメント

 

「猛烈で大型」「観測史上最大」

「昭和33年の狩野川台風に匹敵する」

上陸前から物騒な文言で報道されていることをうけ、

飛んでくる屋根瓦などからガラスを守るために、

大きな窓にがっちり補強をした、台風前日。 

www.keigoman.com

 

f:id:keigoman:20191010203916j:plain

 

それにしても

「ここ数年で一番の勢力」

「昨年上陸した台風より強い勢力」

「過去最大級」って、

表現の仕方が、まるでボジョレーヌーボーだよ…。

 

そしてやってきた10月12日の模様を、

時間の経過に沿って 記していきたいと思います。

 

 

8:00

遅めの起床。洗濯物を浴室乾燥にセットし、

朝食の準備をしてパソコンをつけると、

YAHOO!のトップ画面にこんな表示が。

f:id:keigoman:20191014102550j:plain

↑「大雨の警戒レベル3に相当する状況です。」

 

9:00

埼玉県内でも、土砂災害、河川洪水の

警戒レベルが上がってきた様子。

f:id:keigoman:20191014103013j:plain

地図上の黄色いエリア(レベル2)の中に、

我が家も入るという状況に。

f:id:keigoman:20191014103035j:plain

「避難行動を再確認」という段階だが、

これがレベル3の赤になろうが、レベル4になろうが、

避難するつもりはない。

我が家が避難所だと、そういう認識。

窓の外から雨音は聞こえてくるものの、

まだうるさいレベルではない。

 

9:32
携帯のアラームがけたたましくなる。
隣接する市に、レベル3の避難警報が出たとのこと。

 

9:41

テレビのニュースで

「千葉県北西部に竜巻の恐れ」

との臨時速報が流れる。


「恐れって言われても、やれることないよな」

小4の息子にそう言うと、

「恐れることしかできないよ…」

と返ってきた。

モノの言い方が、自分に似てきたと感じる。


9:44

静岡県駿河区で冠水が始まったとのニュースが。


12:00
風雨強まる。窓にたたきつける雨の音がうるさい。

 

12:07
自分が住む市に大雨洪水暴風雨警報が発令される。

雨が強くなり、四方八方から雨音がサラウンド状態。

雨量を示す赤いエリアが我が家を覆っている。

※地図上の旗の位置はフェイクです。

f:id:keigoman:20191014103437j:plain

 

14:05

自分が住むエリアも、避難レベル3になったと

携帯のアラームが鳴っている。

避難はしないけど。

 

15:30

政府による大雨特別警報が発令される。

これをうけ、市役所職員をしている妻の弟が

市役所に呼び出されたと、妻の実家から電話。

YAHOO!トップ画面もこの状態。

f:id:keigoman:20191014104432j:plain

ちょうどツイッターで

「#台風だけど出社させられた」のワードが

話題になっていると知った時であり、

「そんなブラックな企業があるのか」…と

驚いていたが、台風だけど出社せざるを

得ない人が、こんな身近にいたとは。

少し考えてみれば、鉄道や消防やホテルや、

どんな台風だろうと出社しなくてはならない

職業というのはあるわけで、

「出社させられた=ブラック」というわけではない。

むしろ台風だからこそ、人のために

働かなくてはならない人たちがいるのだ。

義弟クン、大変だな。

 

15:40

日本がこんな状態の中でも、

働いている人がたくさんいる。頭が下がる。

f:id:keigoman:20191014104346j:plain

 

一方我が家は、近所の河川も溢れることなく、

家もまた揺れることなく。

我が家が重量鉄骨造であることも、

揺れが少ない要因なのだろうが、

先月の台風15号の時の方が、

風は強かったように思う。

そして後日調べてみると、やはり、

瞬間最大風速は、15号の方が強かったようだ。

今回の19号は横浜の43.8m/sが恐らく最大で、

f:id:keigoman:20191014105010j:plain

15号の時は、千葉県で

瞬間風速57.5 m/sを記録している。

 

20:10

我が家の立地における雨がピークを迎えつつあり。f:id:keigoman:20191014104335j:plain

それでも、怖さは全く感じない。

 

21:30

風雨のピークは完全に抜ける。

窓から外を見る限り、

屋根や、屋根瓦が飛ばされた家もなさそう。

ところで今回の台風は、

その4日も前に予報された進路予想通り。

予測の精度がとても高いことにも感心させられる。

f:id:keigoman:20191014110338j:plain

 

…と、いうわけで。

 

ボジョレーヌーボー的な言葉の数々に、

過剰に反応してしまいましたが、

今回は何事もなく乗り切ることができました。

ヘーベルハウスの担当営業マンからも

「台風被害はありませんでしたか?」と

携帯にショートメールが。

こうした連絡のマメさにも、

大手ならではの安心を感じます。

 

それにしても気になるのは、このニュース。

 

スーパー台風19号が発生したワケ

「強大なストームはもっと強大化し、

もっと頻繁に起きる」米気象学者 

news.yahoo.co.jp

 

夏のゲリラ豪雨といい、台風といい、

明らかに自分が子どもだった時のそれよりも

激しさは増しています。

これからもずっとそのままなのだとしたら。

そしてまた、数多く報道されているように、

今回は風の被害よりも

雨による冠水被害の方が大きかったようです。

せめて自分の、半径5mの中にいる人たちだけでも

無事でいてくれたら。

全ての人がそれを望み、叶えられるものならば。

 

……話が広がりすぎて収拾がつかなくなり、

着地地点も見えなくなってしまったのでこの辺で。

 

あ、ボジョレーはまだ飲んだことがありません。

自分は「下町のナポレオン」こと、

焼酎のいいちこ派です。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

↑家ブログのランキングに参加しています。

「読んだ!」のしるしに、

上の写真をクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ【web内覧】

みんなのWeb内覧会

Web内覧会*ヘーベルハウス

WEB内覧会*リビング

WEB内覧会*ダイニング

WEB内覧会*キッチン

WEB内覧会*ワークスペース

WEB内覧会*洗面所

WEB内覧会*玄関

WEB内覧会*トイレ

WEB内覧会*和室

WEB内覧会*外構

web内覧会*収納・クローゼット

にほんブログ村テーマ インテリアデザインへ【インテリア・収納】

インテリアデザイン

シンプル・モダン インテリア

暮らしをつくるインテリア

おしゃれなインテリア家具・雑貨

インドア&インテリアグリーン

モダンインテリアとデザイン家電

シンプルで綺麗な収納&片付け

収納の法則

わが家の快適収納

にほんブログ村テーマ 新築一戸建て・注文住宅へ

【我が家が比較検討したハウスメーカー】

新築一戸建て・注文住宅

ヘーベルハウス

セキスイハイム

ダイワハウス

一条工務店

パナホーム

三井ホーム

トヨタホーム

積水ハウス

住友林業