keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

入居から5年目にトイレが壊れたけれど無料で修理してもらった話

 

ヘーベルハウスに住み始めて早や5年目。

二世帯住宅である我が家には、

f:id:keigoman:20200809091514j:plain

 

親世帯、子世帯それぞれにトイレがあるのですが、

今年の夏、親世帯の

トイレの温水シャワーの

調子が悪くなりました。

 

「シャワーの棒がなかなか戻らない」

と、ばあちゃんから申告があったのです。

f:id:keigoman:20200809091735j:plain

こちらが問題の1階親世帯トイレ

 

機種は、LIXILシャワートイレH40シリーズ。

ごく一般的なものです。

ちなみに、INAXはLIXILに統合しており、

「リクシルの便座」と

「イナックスの便座」は同義です。 

 

早速、

へーべリアンセンターに電話。

f:id:keigoman:20200809092332j:plain


↑こんなマグネットカードが、

常時冷蔵庫に貼ってあるのです。

 

これはヘーベルハウスのオーナーに向けた

サービスで、

24時間対応のフリーダイヤルです。

ヘーベリアンセンターは

我が家の間取りから設備から、

全部を把握しているので、

こちらから特に

便器や便座のメーカー名などを

調べて伝える必要はありません。

つまり、

 

「ああ、俺おれ、俺だけど、

 トイレ壊れたんだよねー」

 

と、これでOKなのです。

もちろんそこは人としてもっときちんとした

言葉使いではありましたが。 

 

で、便座の状態を伝えると、翌日、

リクシルの担当者から電話があり、

「別件で近くに来ているので、

 今から行きます」とのことでした。

 

修理担当の方の判断によれば、

要するに「自然に調子が悪くなった」ということで、

私たちの使い方の問題ではないことが判明。

便座部分を分解し、

ノズル周辺のパーツを

ごっそり新品に取り替えてくれました。

 

ヘーベルハウスで新築を建てた場合、

この修理は無料です。

最初から分かっていたことだったので

なんの心配もしてはいなかったのですが、

そのリクシルの担当の方に尋ねたところ、

これと同じ修理を有償で行った場合、

2万円近くかかるとのこと。

それって、ほぼ新品が買える値段じゃあ…。

 

ともあれ、ヘーベルハウスはこうした住宅設備も、

10年間無償で行ってくれるのです。

 

以前、分譲マンションに住んでいた際にも、

やはり便座が壊れました。

f:id:keigoman:20190117214823j:plain

↑以前住んでいたマンションのトイレです。

 

貯留式と呼ばれる、内部にお湯を貯めておく

タイプのシャワートイレだったのですが、

5年目あたりで水漏れするように。

この時は、楽天市場で

新しいシャワートイレ一式を買い、

自分で設置しました。

購入費用は3万円もかからず、

そして意外に簡単でしたが。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【CW-KB21】リクシル シャワートイレKB21タイプ 【LIXIL】
価格:27590円(税込、送料無料) (2020/8/9時点)

楽天で購入

 

 ↑自前で直す場合は、自宅の便器と

同じメーカーの便座を選ぶと、失敗しません。

 

そして実は、我が家のトイレが壊れたのは

これが初めてではありません。

ブログを始めたばかり頃、

こんな記事を書きまして。 

www.keigoman.com

 

子世帯のトイレが壊れたこの時も、

今回同様にパーツをごっそり新品に

無料交換してもらいました。

そう考えると、

「新品のシャワートイレがもれなく

 5年以内に壊れる人生」を、

自分は歩んできたということになります。

いやな人生だな。

 

今回はトイレでしたが、ヘーベルハウスの場合

この保証は、エアコン、給湯器、ガスコンロや

インターホンなど、多岐にわたります。

こうした機器は大抵、10年を過ぎたあたりから

壊れ始めるので、10年保証という期間も

また微妙かつ絶妙ではありますが、

新築物件であっても、

10年と経たずに壊れるケースは多々あります。

以前住んでいたのは新築の分譲マンションでしたが、

そこに住んでいた9年間に、

上記のトイレと、お風呂の換気扇内部のファンと、

エアコンがアウトになりました。

その時の修理代は、もちろん全て実費です。

しかしそれが、

 

ヘーベルハウスなら全部無料…! 

 

「坪単価が高い」と言われるメーカーですが、

それなりに名の通った一流どころであれば、

大差はありません。

そして、その高い坪単価は、

こうした保証も込みでの値段である、

ということなのでしょう。

大手には大手のなりの

良さがあるということです。 

 

というわけで今回の結論としましては、

 

俺ん家の設備、

9年目に全部自然に壊れろ!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

↑家ブログのランキングに参加しています。

「読んだ!」のしるしに、

上の写真をクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ【web内覧】

みんなのWeb内覧会

Web内覧会*ヘーベルハウス

WEB内覧会*リビング

WEB内覧会*ダイニング

WEB内覧会*キッチン

WEB内覧会*ワークスペース

WEB内覧会*洗面所

WEB内覧会*玄関

WEB内覧会*トイレ

WEB内覧会*和室

WEB内覧会*外構

web内覧会*収納・クローゼット

にほんブログ村テーマ インテリアデザインへ【インテリア・収納】

インテリアデザイン

シンプル・モダン インテリア

暮らしをつくるインテリア

おしゃれなインテリア家具・雑貨

インドア&インテリアグリーン

モダンインテリアとデザイン家電

シンプルで綺麗な収納&片付け

収納の法則

わが家の快適収納

にほんブログ村テーマ 新築一戸建て・注文住宅へ

【我が家が比較検討したハウスメーカー】

新築一戸建て・注文住宅

ヘーベルハウス

セキスイハイム

ダイワハウス

一条工務店

パナホーム

三井ホーム

トヨタホーム

積水ハウス

住友林業