keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

心を燃やせ! 6年目の「洗面所大規模リフォーム」計画、発動! 

 

更新をサボっている間に

こんな事態になっていようとは!!

よもやよもやだ!

家ブロガーとして不甲斐なし!!

穴があったら入りたい!

 

サーバーの不具合により、

このブログが約1週間ほど、

見られない状態になっていました(涙)。

 

 

それでも、自分を含めて、

ブラウザに一時ファイルが

残っている状態であれば見られていたため、

気付かないで過ごしてしまいました。

keigomanツイッターに問い合わせるなど、

ご心配いただいた方々、

気にかけていただきありがとうございます。 

ご心配をおかけいたしましたが、

Keigomanは

一家そろって元気です!

 

冒頭の文面でお気づきの方も多いかと思いますが、

『映画版 鬼滅の刃』も息子と2人で観ました!

しかも公開2日目の舞台挨拶生中継の回で!

f:id:keigoman:20201104141403j:plain

入場特典の『煉獄零巻』も、もらえてよかった!

 

というわけで、こうなっていたリビングの棚は、

f:id:keigoman:20201104140946j:plain

 

今や、このようになりました。

f:id:keigoman:20201104141005j:plain

 

映画のパンフは『豪華版』、さらには

『吾峠呼世晴 短編集』まで買う始末。

f:id:keigoman:20201104141052j:plain


 

これまでは、生活感をなるべく排した

リビングを心がけてきましたが、

コロナ禍によってバス見学会も全く行われなくなった今、

これはこれでよいのかな、とも思っています。

何よりも、息子との共通の話題が増えたしね。

 

そうです。

今までは、訪れた人から「素敵」と

言ってもらえることに注力していましたが、

これからは、

ここに住む私たち家族が

住みやすいように

すればよいのではないか。

自分(夫)は、そんな境地に達しました。

 

その一方で、自分の知らない間に、

奥様の中では、とんでもない計画が

着々と進められていたのです。それは、

大規模なリフォーム計画!

 

あちこちこだわりをもって建てたこの家ですが、

唯一、なりゆきのまま

完成させてしまった空間がこちらです。

f:id:keigoman:20201104141611j:plain

 

keigoman.hatenablog.com

 

 

ザ・普通。

ごくごく普通の洗面脱衣室です。

可もなく不可もないこの場所を、彼女は

おしゃれ空間に変身させようとしていたのです。

ある晩、夜遅くまでリビングで

何やらもぞもぞ書いていると思っていたら、

翌朝、ダイニングテーブルの上にはこんな紙が!

 

f:id:keigoman:20201104142400j:plain

 

拡大図がこちら。

f:id:keigoman:20201104142411j:plain

 

 

f:id:keigoman:20201104142422j:plain

 

 

f:id:keigoman:20201104142431j:plain

 

『洗面所リフォーム2020』だと……?

なんだこの精密画は……。

術式展開かよ……。

成績のいい子がつけるノートかよ……。


 

そしてその週末、我が家には

打ち合わせのためにやってきた、

リフォーム会社の人々の姿が!

f:id:keigoman:20201104190117j:plain

リビングのアクセントウォールを施工してくれた会社の方々です

keigoman.hatenablog.com

 

なんという行動力。

そうです。

「おしゃれはもう、二の次」

「住みたいようにすればいいじゃん」などと

思っていたのは夫である自分だけで、

奥様は未だ、この家に対する情熱は

まったく冷めていなかったのです。

 

炎柱の煉獄杏寿郎は言いました。

「心を燃やせ!」

映画は、自分と息子の2人で観に行きましたが、

あの映画を観ていない彼女の方が、

よっぽど心を燃やしていたのです。

 

というわけで、この家に住み始めて6年目。

大規模なリフォーム計画が立ち上がったようなので、

この件につきましては費用なども含め、

続報を書いていきたいと思います。

 

ところで、今や世間では

「まだ鬼滅、観てないの?」とか、

「ほらほら、全集中!」とか、

鬼滅の刃に触れていない人に対するハラスメント、

“キメハラ”が問題になっているようです。

そういうの、

ホントよくないですよね。

自分の場合は今回、息子のおかげもあり

たまたまブームに乗り遅れることなく、

作品の世界を満喫しておるわけですが、

ハラスメントの被害に遭っている方々の

お気持ちは充分に分かります。

「長男なんだから頑張れ」とか言われても、

「知らんがな」ですよね。

 

「みんなが観ているものを今さら観るのも嫌」

……って気持ちは、自分も痛いほど分かります。

『タイタニック』の時がそうでした。

歴代の興行収入第2位の映画です。

あの時は、自分は完全に乗り遅れました。

しかし当時の人々は皆「互いに観ている前提」で

話をするのです。おかげで、観てもいないのに

大体のストーリーは把握できてしまうほど。

しかし、

みんなが観ているものを今さら観たくないので、

自分は、頑なに劇場には行きませんでした。

 

結局、ブームもすっかり去って、

誰も話題にしなくなった頃、

こっそりとレンタルビデオで観たのです。

で、その感想はと言えば。

 

みんながいいって

言うものは実際、いい。

 

いやあ、泣きましたよ。

御多分に漏れず、ジャックが沈んでいく

あのシーンでは、嗚咽が止まりませんでした。

 

 

つまりですね、

みんながいいって言っている

鬼滅の刃は、やっぱりいいんですよね。

観て損なし。

え?

まだ鬼滅、観てないの?

 

 

自分もまた、

己の文章力の弱さや不甲斐なさに

どれだけ打ちのめされようと

心を燃やし

歯を食いしばって

前を向いていきたいと思います!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

↑家ブログのランキングに参加しています。

「読んだ!」のしるしに、

上の写真をクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ【web内覧】

みんなのWeb内覧会

Web内覧会*ヘーベルハウス

WEB内覧会*リビング

WEB内覧会*ダイニング

WEB内覧会*キッチン

WEB内覧会*ワークスペース

WEB内覧会*洗面所

WEB内覧会*玄関

WEB内覧会*トイレ

WEB内覧会*和室

WEB内覧会*外構

web内覧会*収納・クローゼット

にほんブログ村テーマ インテリアデザインへ【インテリア・収納】

インテリアデザイン

シンプル・モダン インテリア

暮らしをつくるインテリア

おしゃれなインテリア家具・雑貨

インドア&インテリアグリーン

モダンインテリアとデザイン家電

シンプルで綺麗な収納&片付け

収納の法則

わが家の快適収納

にほんブログ村テーマ 新築一戸建て・注文住宅へ

【我が家が比較検討したハウスメーカー】

新築一戸建て・注文住宅

ヘーベルハウス

セキスイハイム

ダイワハウス

一条工務店

パナホーム

三井ホーム

トヨタホーム

積水ハウス

住友林業