keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

設備、仕様

エアコン室外機を見えない場所に置く! これが『隠ぺい配管』だ! いくらなの⁉

我が家は2台のエアコンを隠ぺい配管としました。さて、その総額は?

収納の扉は、なにがベスト? 折れ戸と引き戸の違いと特徴を実例で語る

開き方が違うのは分かるけれど、じゃあどこがどう違うの? …って話です。

壁の中に入り込む引き戸『戸袋式引き込み戸』のメリット・デメリット

バリアフリーを考慮して、親世帯の扉は全て引き戸とした我が家。でも戸袋式は…。

リビングの吹抜けに室内窓を設けたのには、理由があります

立て続けの“吹抜けシリーズ”第3弾。室内窓の理由について語ります。

吹抜けのデメリットについても語ってみる。冷暖房の効率はどうなのか?

いいことばかりじゃないのが世の常。吹き抜けのデメリットを語ります。

今日は吹抜けのいいところばっかりを、めちゃめちゃ語ってみる

吹抜けのメリットだけ。それだけを語ります。語り尽くします。

エアコンの室内ホースにカバーをDIYで取り付けたので、その過程と費用など

安上がりに仕上げることができました。

実録! 3階建ての3階部分にエアコンを設置する、その費用の全てを大公開

エアコン代! 延長ホース代! そして足場の設置料金! その合計は⁉

ヘーベルハウスを建てた人は、アウトドアリビングをエンジョイするのか

アウトドアリビングを提唱するヘーベルハウス。そして約6帖のベランダを設けた我が家の場合は。

ヘーベルハウスにゴキブリは出るのか? 答えは「窓の開け方」にあった!

ついに、Gの出ない方法が判明しました! もう我が家にGは出ていません! さようならG! フォーエバー!

そんなものまで新品交換⁉ ヘーベルのアフターサービスすげー!と思った話 

1階ベランダの板に水が溜まるという問題が発覚。住み始めて2年も経ってから言うなよ、ばあちゃん…。

電動シャッターのメリットとデメリット、その比率は9対1!(私見)

防犯上有効なシャッター。これを手動にするか、はたまたを電動とするか、悩まれている方も多いと思います。

【web内覧】ゆるーくバリアフリーも意識した1階親世帯のトイレ~5つのこだわり

web内覧シリーズ第6弾、1階親世帯トイレです。バリアフリーのこだわり空間、一挙2000文字。

ヒートショック対策もいつの間にか万全だった、親世帯のお風呂について

一階親世帯の間取りについて。知らぬ間に頭のいい人が考えてくれた、その間取りの秘密とは。

「風通しのいいシャッター」ですと⁉ こんな装備あるならつけたかったよ…。

まさかの、「ですと⁉」シリーズ第2弾。微妙な値段のオプションの話。

ヘーベルハウス×地下室ですと⁉ 立川のモデルハウスで見た、激レア設備の値段

50カ所以上の住宅展示場でヘーベルハウスを見てきた私たち夫婦が初めて見た、ヘーベルの地下空間。その値段とは。

注文住宅だからこその臨機応変。時に、巾木がいらない場所もあるという話

壁にピッタリと置く必要がある家具ならば、その壁に巾木は要りません、というお話です。

ヘーベルハウスの標準仕様の床。選ぶのは「色」「板巾」だけじゃない!

標準仕様の突板フローリング。色と巾ともうひとつ、重要な選択を忘れずに。…という話です。

ヘーベルハウスの2階以上のベランダに段差がある理由と、それを回避する方法

1階ベランダにはないのに、2階以上のベランダには約13㎝の段差がある理由について。

約6帖のベランダを設けた我が家が今思う、理想的ベランダとそこに必須の設備

注文住宅の醍醐味の一つに、ベランダを広くとれるというものがあります。特にヘーベルハウスは「アウトドアリビング」を提唱しているメーカーなので、広さはもちろん、壁面も多様な種類から選べます。そんなベランダにぜひともつけたい設備とは。

上部にホコリが全くたまらない、ヘーベルハウスオリジナルキッチン食器棚

「ヘーベルハウスオリジナルキッチン食器棚」を採用した我が家。その大きなメリットは、上下の収納の間に窓があることでとても明るいということと、もうひとつ。吊戸棚になっているので、天井部分にホコリが溜まることが全くないということにあります。

ヘーベルハウスオリジナルキッチンを3年使った感想、使い心地など

シンク下に大きな空間が設けられた、ヘーベルハウスオリジナルキッチン。ペニンシュラ型2400㎜幅のこれを設置した我が家が、3年間毎日のように使い倒した結果をレポート。また、ステンレスの天板にはどのくらい傷がつくのかまで、その全てを公開します。

「ガレージ兼居室」という夢の城を建てた、車とバイクが趣味の友人

自分の趣味を反映した家を建てるのならどんな間取りがいいかな、と妄想するところから、家づくり実現の第一歩が始まります。イメージしてみることで、そのものでなくともある程度実現できるものだと思います。それを実現させた友人と、自分の場合のお話。

ヘーベルハウスのお風呂の入り口に、段差はある? それともない?

ヘーベルハウスのお風呂の段差は、オーダーの仕方次第でフラットにすることができるという話を、経験談を基に詳しく説明してあります。

「きれいになる」だけじゃない、食洗機のメリット&注意点

食洗機は、そこに食器を入れた時点で、 洗い物が終わったと考えていい、とても便利な道具です。 そして以前、食洗機には深型と浅型があり、 本当に使えるのは深型だという記事を書きました。 www.keigoman.com 浅型は「洗い物が楽になる」道具ですが、 深型…

床暖房をつけると、電気代はいくらかかるのか問題

床暖房は、建売の戸建てやマンションでは、 まだまだ設置されているケースは少ない設備です。 注文住宅を建てようとしている人にとっては、 つけるべきか否かが、悩ましい設備だと思います。 「床暖房ってどうなの?」と 知り合いに相談して、「やめたほうが…

住み始めて気付いた「ああしておけばよかった」と後悔していること

注文住宅で家を建てたのち、 2つの後悔があったのですが、 そのひとつは、入居から3年を経て解決しました。 詳細は下記にて。 www.keigoman.com そして、解決できない課題がこちら、 収納に関することです。 注文住宅で新居を建てるのであれば、 収納には、…

実際に付けて分かったフォールディングウィンドウのメリット、デメリット

注文住宅は間取りに始まり、床の素材や色、 ドアの大きさから色・形まで、 家の全てを「注文」しなくてはいけません。 そのひとつひとつに、値段の高い安いがあり、 注文住宅のオーナーはみな、予算と戦いながら こだわりたい点、妥協する点を決めていくので…

大金をかけなくても「注文住宅っぽさ」を出すポイント

家族3人、あるいは4人などを 想定して作られている 建売の戸建てやマンションと違い、 注文住宅の場合は、 家族の数やライフスタイルに合わせて 間取りを決めていくことができます。 我が家の場合は二世帯住宅なので、 1階は老夫婦が住む親世帯、2、3階は 私…

つけてよかった! 注文住宅に欠かせないオプションベスト5

最近の新築マンションや建売住宅では、 食洗機、浴室乾燥機などはもはや「標準」と 言っていい装備となっていますが、 注文住宅の場合は、その一つ一つに対して、 つけるか否かの選択を迫られます。 「つけたいけど、高いし、あきらめるか」 そう思うことも…