keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

キッチン

ペニンシュラキッチンのガスコンロ前のガラス板。油はねは大丈夫?

「油はねガード」「オイルガード」などと呼ばれたりもする、あれです。

壁際にコンロがある場合、キッチン脇の「油跳ね対応壁」はどこまで作るべきか

もうね、どんどんマニアックな内容になってしまって、どんだけニッチな記事だよって話なんですが。

【後悔ポイント】キッチンにおける手元を隠す壁の高さについて

後から気付いた「こうしておけばよかった」ポイントについて語ります。

ずぼら主夫のデリシアLOVEが止まらない! 焼くだけで豪華な夕飯できあがり!

夕飯なんてもう「出すだけ」「切るだけ」「焼くだけ」のものばっか! 息子よスマン!

共働き&子どものいる家に、デリシアがめちゃめちゃ便利でおススメな理由

忙しい家庭にこそデリシアを! 特に我が家では、この2つの機能に助けられています。

キッチンのごぼごぼを、セルフで解消&解決する方法

放置すると大変なことに! かつて我が家に起きた「ごぼごぼ音事件」。そのエピローグです。

【web内覧】ステンレストップで厨房感を出したペニンシュラキッチン

洋の東西を問わず、厨房の作業台はシルバーです。おいしい料理は、銀色の厨房から生まれ出るのです。きっと。

煮物、揚げ物、炒め物…3年間ほぼ毎日使い倒したデリシアがこちらです

DELICIA(デリシア):おいしいという名のガスコンロ、まる3年間使ってみました。

さらばごぼごぼ! 長い戦いに今、終止符が打たれる時!

まさかの、ヘーベルハウスオリジナルキッチンごぼごぼ音シリーズ第3話。今度こそ完結編です。さらば、強敵よ…!

【web内覧】対面式キッチンで老夫婦の会話も弾む(と思われる)親世帯の台所

web内覧シリーズ第5弾、一階親世帯キッチンです。パナソニック製、天板は人工大理石。

帰ってきたごぼごぼ! ヘーベルハウスオリジナルキッチンと再び対峙 

以前倒したはずのキッチンごぼごぼ音は、まだ生きていた…! いま再び、対決の時。

ヘーベルハウスオリジナル(永大産業製)キッチンのごぼごぼをやっつけた話

水を流した後、数十秒も続くごぼごぼ音。業者に頼むと万単位で費用がかかるため、セルフで分解掃除しました。

今ある家具に合わせて家を作る。注文住宅ならではの贅沢なオーダー実例

お気に入りの家具を新居で流用するにあたり、それに合わせて壁面をいじりました。

上部にホコリが全くたまらない、ヘーベルハウスオリジナルキッチン食器棚

「ヘーベルハウスオリジナルキッチン食器棚」を採用した我が家。その大きなメリットは、上下の収納の間に窓があることでとても明るいということと、もうひとつ。吊戸棚になっているので、天井部分にホコリが溜まることが全くないということにあります。

ヘーベルハウスオリジナルキッチンを3年使った感想、使い心地など

シンク下に大きな空間が設けられた、ヘーベルハウスオリジナルキッチン。ペニンシュラ型2400㎜幅のこれを設置した我が家が、3年間毎日のように使い倒した結果をレポート。また、ステンレスの天板にはどのくらい傷がつくのかまで、その全てを公開します。

「きれいになる」だけじゃない、食洗機のメリット&注意点

食洗機は、そこに食器を入れた時点で、 洗い物が終わったと考えていい、 とても便利な道具です。 そして以前、食洗機には深型と浅型があり、 本当に使えるのは深型だ という記事を書きました。 www.keigoman.com 浅型は「洗い物が楽になる」道具ですが、 深…

キッチンの一角にオフィスコーナーを設けた我が家のキッチンマット

我が家のリビングには、その一角に 小さなオフィススペースがあります。 主夫である自分は家でパソコンを使う仕事をしており、 ここにワークスペースを持ってくることで、 仕事をしながらおみそ汁を作れる という動線を作り上げたわけです。 最初から、そう…

食洗機に妥協は禁物! 深型ならフライパンもまな板も全部入るよ

我が家は、食洗機のヘビーユーザーです。 食洗機なしの生活は、もう考えられません。 そして、ビルトイン食洗機は、 つけさえすればいいものではありません。 本当に使える食洗機は ズバリ、深型です。 「あらこっちのほうが安いわ」などと、 浅型を買っては…

注文住宅で、憧れの『デリシア』を20万円安く設置する方法

我が家のキッチンには、 75㎝幅のデリシアが 鎮座しております。 ガス製品の国内トップメーカー、 リンナイが誇る最上位機種。 Wワイド火力バーナーや、オートグリルなどの 基本の機能はもちろん、 天面液晶表示で、操作内容が 分かりやすいのが特長です。 …