keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

間取り図

ヘーベルハウスのシアタールームをカラオケボックス化できた工夫あれこれ

ヘーベルなら全室音漏れしないわけではないのですが、我が家のカラオケボックスの音はなぜ外に漏れないかという話。

【web内覧】たかがトイレでここまで語る!「注文」住宅ってこういうこと

必要なことだけを書いていたら3000文字! どんだけトイレ好きだよ!

図面に落とし込まれた謎の直線! その意味に気付いた時、あの歌が聞こえてきた話

「こっ、これは…!」その線には、我々も気付かなかった、重要な意味が込められていたのです。

子ども部屋の広さはどのくらいがいい? 4.8帖とした我が家の現在

小学4年生の息子。4.8帖の部屋。広さはこれで充分なのか⁉ という話です。

吹抜けのデメリットについても語ってみる。冷暖房の効率はどうなのか?

いいことばかりじゃないのが世の常。吹き抜けのデメリットを語ります。

今日は吹抜けのいいところばっかりを、めちゃめちゃ語ってみる

吹抜けのメリットだけ。それだけを語ります。語り尽くします。

【web内覧】狭いながらも80インチ、5.1ch装備。夢のシアタールームを作りました

web内覧シリーズ第14弾。どうしても作りたかった部屋です。

「赤ちゃんが産まれた→家を買う」にあたって、実は必須の空間について

寝室以外にも、一人で寝られる空間が必要となる、その理由について。

【web内覧】およそ6帖とやや広め。コンセントと水道を設けた2階ベランダ

元新撰組三番隊組長・斎藤一は言いました。「悪・即・斬!」※記事の概要ではありません。

「本当にこの間取りでよいのだろうか?」注文住宅オーナーの誰もが陥る問題の解決法

眠れない日々にさようなら! これで納得の間取りにたどり着けるはず!

ヘーベルハウスにゴキブリは出るのか? 答えは「窓の開け方」にあった!

ついに、Gの出ない方法が判明しました! もう我が家にGは出ていません! さようならG! フォーエバー!

建築士による社内コンテスト。その出展作品に、選んでいただきました

「家の写真を撮らせて下さい!」我が家を設計してくれた建築士さんからの突然の電話。その理由は…。

大きなベランダ作ってよかった! 上空から視認できるベランダがもたらす未来

ドローン配送ですよ、奥さん! amazonでポチっとした商品が、数時間で届く未来がすぐそこに!

ヒートショック対策もいつの間にか万全だった、親世帯のお風呂について

一階親世帯の間取りについて。知らぬ間に頭のいい人が考えてくれた、その間取りの秘密とは。

【web内覧】重量鉄骨三階建て二世帯住宅における一階親世帯の和室

四畳半の和室ですが、ここにも、あれこれとこだわりポイントが。畳は和紙製です。

別々の部屋で寝たい親世帯のために、LDKを仕切れるレアな仕様にした話

「わしら別々の部屋で寝たい」親世帯の要望に応えるべく、苦肉の策として採用した我が家の案を紹介します。

息子のダニアレルギーを改善してくれた、布団干し専用3階ベランダ

寝室はベッドor布団? それぞれに一長一短があると思いますが、我が家は布団派です。そのメリットについてのあれこれ。

約6帖のベランダを設けた我が家が今思う、理想的ベランダとそこに必須の設備

注文住宅の醍醐味の一つに、ベランダを広くとれるというものがあります。特にヘーベルハウスは「アウトドアリビング」を提唱しているメーカーなので、広さはもちろん、壁面も多様な種類から選べます。そんなベランダにぜひともつけたい設備とは。

子どもが成長するとともに、その距離が離れていかないための間取り

注文住宅は、家族構成とライフスタイルが先にあります。それを踏まえ、小学生の息子がいる私たちの場合は、息子が大きくなっても家族との会話がなくならないよう、間取りを考えました。こういうことです。

せっかくの注文住宅だから、家の模型も一緒に作ってもらう方法

精巧にできた100分の1スケールの家の模型。非常に高価なアイテムですが、これがあるといろいろな遊びが楽しめるという話。そして、もしかしたらおまけでこれをつけてくれるかもしれないので、そんな話を。

その子ども部屋、あと10年は使いませんよ。無駄な空間を作らない方法

建売でも、注文住宅でも、新築の家に 遊びに行くことがよくあります。 モデルハウスであれ、人様の新築であれ、 家を見ることは、もはや私たち夫婦の趣味です。 そうやって見ていると、 気になることが一つあります。 これから子どもをつくる予定の新婚さん…

リビングルームは1階? それとも2階? 住宅密集地に戸建てを構えるなら答えは一つ

築20年を超える戸建てなどの場合、 リビングルームが1階にあるという方も多いと思います。 あるいはリビングルームはなく、 台所は台所として独立した部屋になっており、 廊下を通って、移動して 広い和室=そこがみんながくつろぐテレビのある部屋 という形…

満足できる家に向け、間取り図を細部まで詰め切るまでの実際の過程。その一例

注文住宅を建てる場合、その間取り図は、 打ち合わせを繰り返しながら何度も 書き換えられていきます。 実際にそこで自分たちが住む場所ですから、 間取り図を見ながら、 その実物を想像し、 そこに自分がいることを、 どれだけリアルに イメージできるか。 …

建築士が教える、失敗のない間取りに効率よくたどり着く方法

私たち夫婦が注文住宅を建てるにあたり、 知り合いの建築士さんは言いました。 「とにかく、いろんなモデルハウスを 見るようにしてください」 この言葉が意味するものついては、 こちらに詳しく書きました。 今回は、また別の観点からの話です。 keigoman.h…