keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

住宅展示場

ヘーベルハウスの最高峰、 FREX RESIDENCE(フレックス レジデンス)に行ってみた

圧倒の存在感。心安らぐ開放感。強靭な躯体と美しき意匠が織り成す、別格のゆとりと品位。…という触れ込みのモデルハウスに行ってきました。

アフリカの風が吹く、ファンキーかつ上品なモデルハウスを堪能してみた

立川のモデルハウスは定番の二世帯住宅。そして子世帯は、アフリカンテイスト溢れる上品な空間でした。

「風通しのいいシャッター」ですと⁉ こんな装備あるならつけたかったよ…。

まさかの、「ですと⁉」シリーズ第2弾。微妙な値段のオプションの話。

ヘーベルハウス×地下室ですと⁉ 立川のモデルハウスで見た、激レア設備の値段

50カ所以上の住宅展示場でヘーベルハウスを見てきた私たち夫婦が初めて見た、ヘーベルの地下空間。その値段とは。

シアタールームの構築を考えているのなら、東京都立川市へ行ってみよう

シアタールームの展示場が東京・立川にあります。行くたびに新たな発見がある楽しい場所です。

2019年1月5日オープンのヘーベルハウス、群馬県の新築モデルハウス

とうとう群馬県にまで足を延ばし、2019年1月完成のモデルハウスを見てきました。

2019年1月12日オープンのヘーベルハウス、新築モデルハウスに行ってみた

今、一番新しいヘーベルハウスのモデルハウスに行ってきました。写真多めでお送りいたします。

モデルハウスをもつ大手ハウスメーカーで家を建てることの意味と、その利用法

モデルハウスを持っているメーカーの家は高い。よく言われることであり、事実でもあるのでしょうが、それが定価だと割り切るしかありません。ならば、そのモデルハウスを利用し尽くし、味わい尽くせばよいのです。大手で建てる特権でもあるのですから。

家を建てた今思う、住宅展示場に初めて訪れる時に知っておきたいこと

気が付けば、この家に住み始めて 3年が経とうとしています。全てはあの日、 たまたま近所の住宅展示場に足を運んだことから 全てが始まりました。以下は、 あの日の私たち夫婦に教えてあげたい話です。 ↑今はなくなってしまった志木展示場のモデルハウス。 …