keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

煮物、揚げ物、炒め物…3年間ほぼ毎日使い倒したデリシアがこちらです

 

結論からいきます。

じゃん。

こちらになります。

f:id:keigoman:20190312094449j:plain

 

息子(小学校3年生男子)の偏食がものすごく、

から揚げとハンバーグしか食べやがらないもので、

本日もから揚げ。

f:id:keigoman:20190312094648j:plain

↑二度揚げするため、色違いの肉が奥に見えております。

 

この他にもカレーやら肉じゃがやら焼き魚やら、

あれこれと考えて作ってはいるのですが、

要するにデリシアは使い勝手がいいわけです。

その辺りはまた改めて書きたいと思っていますが、

ともあれ、3年間使い続けてこのきれいさは、

なかなかではないかと。

f:id:keigoman:20190312095150j:plain

 

以前住んでいたマンションで使っていた、

ごく一般的な黒いホーローの天板の時には、

それなりに汚れていました。

※当時の画像はありませんが。

 

ガラストップ万歳。

f:id:keigoman:20190312095507j:plain

 

ただし、ゴトクと、火が出る部分中央のパーツは

それなりに汚れます。

f:id:keigoman:20190312095248j:plain

 

ゴトクの場合はメラミンスポンジ…いわゆる

『激落ちくん』でかなり汚れは落ちるのですが、

どうせまたすぐに汚れるので

放置の方向です。

ちなみに、シンクに近い右側のコンロを

多用しているのですが、ここには常に

フライパンなり鍋なりが乗っている事情から、

火が出る部分中央のパーツは、

むしろ右側の方がきれい。

f:id:keigoman:20190312100121j:plain

 

同じ理由で、あまり使わない奥のコンロは

油はねなどにより、一番汚れております。

f:id:keigoman:20190312100210j:plain

 

ここまでくると、もう『激落ちくん』でも

きれいにはなりません(涙)。

 

なんにせよ、ゴトクもこのパーツも、

また魚焼きグリルの排気口のアミアミも、

全部まとめて食洗機で洗えるのは便利。

もう、食洗機大好きです。

 

www.keigoman.com

 

ちなみにグリル周りはこんな状態です。

f:id:keigoman:20190312095754j:plain

 

内部はやはり、それなりにくたびれた感じも。

f:id:keigoman:20190312095818j:plain

 

リンナイの最上位機種であるデリシアの天板は

ドイツ・ショット社製のセランガラス。

車のフロントガラスにも採用されているそうで、

頑丈で熱や衝撃に大変強く、

柄や質感も美しいガラストップです。

毎日ピカピカにすることもなく多少さぼっても、

お湯で絞った布巾で拭くだけでこの通り。

f:id:keigoman:20190312101116j:plain

 

向こう側の観葉植物が映り込むほど、

すぐにきれいになります。

 

せっかくの注文住宅ですから、

好きになれるガスコンロを置きたいもの。

我が家が実行した、こんな裏技もございます。 

www.keigoman.com

 

最後にキッチン全景など。

f:id:keigoman:20190312101956j:plain

 

さて、今夜はハンバーグでも作りますか。

こないだも作ったけど。 

読者登録していただくと更新の大きな

励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。

こちらをクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。

夕飯は、から揚げとハンバーグだけですが。