keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

注文住宅ならではの“凹みさん”が、お部屋を少しおしゃれに演出

 

ヘーベルハウスのモデルハウスに行くと、

そのほとんどで、

壁の一部を凹ませています。

少し気の利いた建売の戸建てでも

見ることはありますが、

基本的には、注文住宅ならではの演出です。

それがこちら。

リビングにある、我が家の凹みさんです。

f:id:keigoman:20180928211321j:plain

 

アクセントウォールのように、

後から作ることは通常はしないので、

間取りを打合せする時点で、

「この壁の一部を

 このくらいの大きさで凹ませたい」と

伝える必要があります。

注文住宅ですので、

言えばどうとでもなりますが、

言わないとどうにもなりません。

 

こちらが工事段階の凹みさん。 

f:id:keigoman:20180928211406j:plain

 

これがこうなって、 

f:id:keigoman:20180928211438j:plain

 

こうなるわけです。

f:id:keigoman:20180928211518j:plain

 

凹みの壁部分にあるのは、

右上が給湯関係のパネル、

左上がインターフォンのモニタ、

その下がリビングの床暖房×2、

そしてその右にあるのは照明のスイッチです。

凹みの奥行きは6㎝ほど。

真横から見た時に、

これらの設備が飛び出さないのも、

凹みさんの利点です。

 

一応、これはオプションでの

工事となりますが、

それほど高いものではないので、

お客様が来た際に見られる部屋、リビングなどに

一か所設けてみるのがおすすめです。

またここについているインターフォンは、

二世帯住宅ならではの使い方ができて

大変便利なのですが、

それはまた別の機会に。

 

読者登録していただくと更新の励みに
なりますのでよろしくお願いします。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケルナースティック 壁掛時計「hopps clock」【送料無料】【子供部屋壁掛け時計】
価格:31320円(税込、送料無料) (2018/9/30時点)

楽天で購入

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑「凹みさんじゃなくて、ニッチって言うんじゃ…」

と思った方もクリックお願いします。

新しい記事を書くモチベーションになります。