keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

入居にあたり子世帯の家具は一新。一方、親世帯はどうしたのかという話

 

1階は親世帯、2~3階は私たち夫婦と

小学生の息子3人が住む、二世帯住宅の我が家。

この家を建て、一緒に住み始めるまでは、

元々は別々の場所に住んでいました。

 

私たち“子世帯”の家具は思い切って一新したのですが、

“親世帯”にはまた、親世帯の方針があります。

ただ、テレビ台やダイニングテーブルセットなどは

元々親世帯が使っていたものよりも、

私たち世帯が使っていたものの方がまだ

新しくてよいということで、これを流用する予定でした。

私たちが前に住んでいたマンションで使っていた

このテレビ台と、

f:id:keigoman:20181219190330j:plain

 

このダイニングテーブルセットです。

f:id:keigoman:20181219190345j:plain

 

しかし、私たちが丸ごと家具を買い替えたことを知り、

じいちゃんが言いました。

「ウチの家具も新しくしたい」

とてもうれしい言葉でした。

家全体を素敵にしたい妻としては、

本当は、流用はしたくはなかったのです。

できれば買い替えてほしい。

しかし決して安い買い物ではないため、

買わせることもできず、

買ってあげることはもっとできず、

やむを得ずの流用だったのです。

 

じいちゃんの言葉を受けて、早速2人を、

カリモク家具の関東ショールームに連れて行きました。

つい先日、私たちも訪れた場所です。

 

www.keigoman.com

 

ここに、数限りないソファがある中で、

じいちゃん&ばあちゃんはなんと、

私たちが買ったのと同じものを選んだのです。

 

私たちは3人掛け&オレンジ系の張地ですが、

f:id:keigoman:20181219162629j:plain

 

親世帯は2人掛け&グレー系の張地(+ヘッドレスト)。

f:id:keigoman:20181219162643j:plain

 

その違いはあれど、同じものです。さらに、

「それならば」と私たちと同じテレビ台を

おすすめしたところ、祖父母がこれに

決めてくれたことで、家全体の統一感が出ました。

 

結局、上記のソファとテレビ台、そしてこれだけは

私たちと同じではない、ダイニングテーブルセット。

f:id:keigoman:20181219163001j:plain

 

そして、ソファサイドテーブルもお買い上げ。 

f:id:keigoman:20181222150750j:plain

 

この4点セットが、1階親世帯のLDKに

置かれることとなったのです。

総額にして約70万円。

 

そして住み始めてしばらくしてから、ネット通販で

見つけたノーブランドのソファテーブルと、

f:id:keigoman:20181219163203j:plain

 

無印良品の収納を追加購入。

f:id:keigoman:20181219163543j:plain

 

色味をウォールナット系で統一したことで、

カリモクの家具たちと

うまく調和させることができました。

ザ・親世帯といった色使いですが、

実際に親世帯だからこれでよいのです。

 

あと何十年かしたら、私たち夫婦が

このフロアに降りて住み、

そして2~3階には私たちの息子が、

かわいい奥さんと一緒に住むという長期計画(笑)。

 

へーべルハウスは木造住宅には必須の、

10~15年目の外壁塗り替えが30年間不要です。

シロアリ駆除剤の散布などのメンテナンスも不要。

30年目の外壁塗り替えと防水工事に

400万円ほどかかると聞いてはいるので、

そのための積み立てもしてはおりますが、

30年後ともなれば、息子だってアラフォーです。

自分が住む家に400万円くらい出せるだろうという

勝手な皮算用もしております。

土地だけではなく、ウワモノもまとめて

残してあげられる点でも、改めて

二世帯住宅にしてよかったと思うわけです。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑家ブログのランキングに参加しています。

こちらをクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。

にほんブログ村テーマ Web内覧会*ヘーベルハウスへ
Web内覧会*ヘーベルハウス
みんなのWeb内覧会
住まいと暮らし
新築一戸建て
ステキに暮らす♪