keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

ヘーベルハウス×シェードの相性やよし! 気が付けば普通のカーテンが1枚もない家に… 

 

普段はあまり聞かない言葉ですが、

カーテンやブラインドなど、

家の窓に掛けるアイテムを総称して

「窓掛け」と呼びます。

 

ヘーベルハウスで契約をすると、もれなく

インテリアコーディネーターが担当としてつき、

家具や、窓掛けについての助言をしてくれます。

自分たちが建てる家の床の色や窓の種類、大きさを

把握したうえでアドバイスをしてくれるため、

その助言はとても役に立ちます。

ヘーベルハウス経由でこれらを購入してもよし、

助言だけもらっておいて、それを参考にして、

自分たちで買うのもよしです。

私たち夫婦は後者です。

 

それでは、結局は自分たちでお店を決めて購入した

窓掛けの数々を紹介させていただきます。

まずは1階から。

 

リビングルームの窓には、シェードと呼ばれる、

横についた紐で上げ下げをするタイプの窓掛け。

f:id:keigoman:20190121154215j:plain

 

隣接する和室の窓も、同じ素材のシェードです。

f:id:keigoman:20190121154350j:plain

 

また2階リビングルームの一番大きな窓は

フォールディングウィンドウとなっているのですが、 

www.keigoman.com

 

その窓にもシェード。

f:id:keigoman:20190123070404j:plain

 

また、テレビの上には木製のブラインドを設置。

f:id:keigoman:20190121154626j:plain

 

キッチンの横にあるワークスペースには、 

f:id:keigoman:20190121154844j:plain

 

デスクの色に合わせたタチカワのブラインドを。

f:id:keigoman:20190121154745j:plain

 

そしてまた、キッチン背面の横長の窓には、

シェードではなく、安上がりなカフェカーテン。

ここは基本的にカーテンを開け閉めする

窓ではないので、このようになりました。

f:id:keigoman:20190121155032j:plain

 

そしてリビングの東側の窓にもシェード。

見ての通り、ステレオなどが置いてあるので、

このシェードは常に半開き状態です。

f:id:keigoman:20190121155211j:plain

 

それでは、3階へ。

寝室となっている和室には、大小の窓があり、

おそろいの、遮光性が高いシェードを設置。

f:id:keigoman:20190121155429j:plain

f:id:keigoman:20190121155509j:plain

 

夫の部屋は、収納の色に合わせた、

タチカワのブラインドを。

f:id:keigoman:20190121155723j:plain

f:id:keigoman:20190121160010j:plain

 

そして子ども部屋にも大小2つの窓があり、

どちらもシェードが。

f:id:keigoman:20190121160253j:plain

 

f:id:keigoman:20190121160301j:plain

 

以上です。

 

あれ。

気が付いたら、ただのひとつも、

いわゆる「カーテン」がないじゃん。

以前住んでいたマンションでは、普通の形状の

ドレープカーテンを、確かに使っていました。

f:id:keigoman:20190121161709j:plain

 

決して、初めから

「新居ではドレープカーテンはつけないぞ!」

と、決めてかかったわけではありません。

この窓はどうする、この窓はどうする、と

ひとつひとつ決めていった結果、

最終的にこのようになったということです。

ドレープカーテンでない理由は主に、

すっきり感を優先させたため。先の、

マンション時代の写真を見ても分かる通り、

ドレープカーテンは左右に布が溜まります。

その点、シェードは上部に畳まれるので、

窓の全体が見えるようになり、解放感があります。

f:id:keigoman:20190121162654j:plain

↑例えばこの窓の左右に、

カーテンが畳まれているのは

やはり重苦しいのではないかと。

 

そしてまた、スクエアな外観をした

ヘーベルハウスには、このシンプルな

シェードがぴったり合うと思っています。

実際、モデルハウスを見ても、

とくにリビングルームのシェード率は高いです。

鉄骨造ならではの窓の大きさを活かせるという点でも、

ヘーベルハウスにシェードは

似合うのではないかと思っています。

f:id:keigoman:20190122084913j:plain

↑先日私たちが訪れた、2019年1月完成のモデルハウスより

 

…というわけで、シェードとドレープの違い、

その両方を使い倒してみた結果分かった、

それぞれの長所と短所はこちらから。↓

 

www.keigoman.com

読者登録していただくと更新の大きな

励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。

こちらをクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。