keigoman’s diary

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

マンションの売却時、内覧客に受けたポイントと、最終的に売れた理由

 

現在は、夫と嫁、小学生の息子と、

夫の両親(70代、おおむね健康)とともに

二世帯住宅に住んでおりますが、

もともと私たち夫婦は、新築の分譲マンションに

約9年間、住んでおりました。

 

一念発起して注文住宅を建てる

ことにしたわけですが、その順番として、

 

① 今住んでいるマンションを売却し、

② ローン残高をゼロにして借金のない状態とし、

③ 売却した額との差額を頭金として家を建てる

 

という資金計画で、

ハウスメーカーと契約しました。

ざっくり図にすると、こんな感じ。

f:id:keigoman:20190228083807j:plain

数字は適当ですが、こんなイメージです。 

実際には不動産業者に対する手数料とか

いろいろあるのですが、基本的にはこんな考え方。

 

…というわけですから、まずは

家が売れないことには先に進めません。

当初、三井のリハウスに依頼していたのですが

結局は旭化成不動産レジデンスという、

ヘーベルハウスの不動産部門を通じて

売却をしました。

その辺りはこちらに書いてあります。

 

www.keigoman.com

 

1日でも早く、

1円でも高く売りたい。

そう願う日々の中、週末になると1組、2組と、

主に若いご夫婦がよく内覧に訪れました。

そんな方々にウケたポイントと、

最終的にマンションを買っていただいた方が、

我が家のどこを気に入ったのかを記します。

 

まず大前提として、

いきなり中古のマンションを

欲しがる方はいません。

新築の購入を考えつつも、

予算やライフステージの都合などから、

中古物件に目を向けるわけです。

 

一度は新築を考えたことがある方ですから、

当然、新築のモデルルームも、何件かは

見ている可能性が高いわけです。

そうした方々が中古物件の内覧をした時に

打ちのめされるのは、

その中古感、生活感。

中でもキッチンなど水回りが汚れていると、

買いたいという気持ちは失せてしまいます。

つまり売る側にとって、汚い部屋という

印象を持たれることは、致命的なのです。

タバコの臭いなど論外です。

 

それまで住んできた家を売るにあたり、

内覧の際には、

その家 史上、

最高にきれいな状態

を作り上げる必要があります。

 

掃除機をかけ、髪の毛1本落ちていないように

するのは当然として、 

簡単に行える方法のひとつは、とにかく

モノを置かないということ。

キッチンに調味料が出ていませんか。

使いかけのおむつの袋が床に転がっていませんか。

机の上に処方箋の白い袋が乗っていませんか。

そうした生活感の全てが、マイナス印象です。

目指すは、モデルルーム。

自分の家を客観的に見るためにも、

モデルルームと自宅との違いはどこにあるのか、

一度、そういう目で住宅展示場の家の中を

見てみるとよいでしょう。

 

かくして、当時の我が家を見に来た方が

よく褒めてくださったのは、例えば

ややモデルルーム感のあるこの部屋。

エコカラットがポイント。

f:id:keigoman:20190228084639j:plain

 

また、和室のすっきり感。

f:id:keigoman:20190228084735j:plain

 

そして広めの洗面所。

f:id:keigoman:20190228084845j:plain

 

歯磨き用のコップや電動歯ブラシの充電器など

普段は出ているものも全てしまいこんで、

シンク周りには何もありません。 

 

また買いたい方の内覧となると、

彼らは収納の中まで、見たいものです。

よって、収納内部まで

すっきりさせておくことも大切。

毛玉だらけのコートなどは

一番奥の見えないところに隠しましょう。

私たちの場合は、もともとモノが

少なかったということもありますが、

それでも収まりきらなかったモノ…例えば

レゴブロックが入った

大きなコンテナBOXなどは、

内覧の時だけ同じマンションのママ友に

預かってもらったりもしていました。

※その時にお世話になったKさんご一家とは今でも仲良しです。

 

日々使うことのないものは段ボールに詰めて、

一旦実家に送ってしまうというのも

かなり有効な手だてだと思います。

 

さらに、重要エリアであるキッチンを

きれいに見せるポイントは、

「モノがない」の他に、「清潔感を醸し出す」

ということが挙げられます。

蛇口や、その根元の周りの水垢は完全に落とし、

自分の場合は見学の直前には、

シンクの中の水滴まで

拭き取っていました。

これでもう一段階、清潔感をアップできます。

こちらがそのキッチン。

f:id:keigoman:20190228085016j:plain

 

薄汚れたキッチンマットを敷いておくくらいなら、

ない方が全然マシです。また、

シンクだけでなくお風呂の水滴も拭きあげ、

鏡もピカピカにしていました。

f:id:keigoman:20190228085128j:plain

 

我ながら、10年近く住んだ空間にしては

きれいな方ではないかと思います。

 

このようにして、キッチンを中心に、

徹底的にモデルルームを

目指した結果、内覧に来た方から、

「ここで生活をしているのですか?」と

聞かれたこともあります。

 

売りたい物件…マンションでも戸建てでも、

それが売れない理由は以下の3つ。

 

① 値段付けが間違っているか、

② 不動産業者選定が間違っているか、

③ 部屋が汚いか、

 

これのどれか、あるいは複数が重なっているかです。

私たちは②で苦労し、①で妥協しましたが、

③については、当初からかなり意識していました。

 

売却は、大手一択とするのではなく、

本当に自分たちの立場に立ってくれる業者を

見つけるためにも、複数の選択肢を

持っておくことがとても大切です。

私たちは身をもって、そのことを知りました。

 

売却が成立した後、

担当してくれた不動産屋さんに聞いたところ、

最終的に私たちの家を買ってくださったご夫婦は、

実は家に入った瞬間に、気に入っていたそう。

それまで内覧してきた家が

あまりにも不潔な感じの家ばかりで、

中古物件はやめようとしていた矢先に、

我が家と出会ったとのことでした。

 

~エピローグ~ 

我が家の場合、きれい好きなのは

実は夫である自分の方。

内覧の直前にシンクの水滴を拭いても、

奥さんはすぐに手洗いだの歯磨きだので、

そのシンクをのん気に使います。

「今拭いたんだから、もう濡らさないの!」

何度言っても、

奥さんはすぐにびしょびしょにします。

その度に、自分は

「シンクを使わないっ」と言い、やがては

「ドント・シンク!」と叫んでいたのです。

そんなある日、

「ドント・シンク!」のあとに、

「フィィィ~ル」と言ったら

「何それ」と言われました。

分からない人は、

ブルース・リーの名画「燃えよドラゴン」を

見ておくように。

 

読者登録していただくと更新の大きな

励みに なりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。

こちらをクリックしていただけると、

書き手がうれしくなり、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。