keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

まだある! ヘーベルハウスあるある10連発! 3年住んで分かったアレコレ

 

 

以前、こんな記事を書きました。 

www.keigoman.com

 

ヘーベルハウスに住み始めて3年以上が経過。

バス見学会も、先週でついに40回目を数え、

もう“新築”でもないけれど、

頑張って新築感を醸し出しております。 

3回の夏、3回の冬をこの家で過ごして

実感した、ヘーベルハウスあるあるを

語ったわけですが、その際、コメント欄にて

 

「 ヘーベルハウスあるあるなら

 1000連発くらい余裕で言えそう」

 

というお言葉をいただきました。

 

そうなんです。

 

前回は、記事が長くなり過ぎたので

割愛しましたが、実は、

まだまだ言いたいことはあるのです。

というわけで、

ヘーベルハウスあるある、早く言いたい~♪

 

 

・二世帯住宅率が高い!

 

街なかを歩いてても、車で走っていても、

電車に乗っていても、それが

ヘーベルハウスであることにすぐ気づく

…という話を前回したのですが、

その際、二世帯住宅である率が、他の

ハウスメーカーに比べて、明らかに高いです。

玄関が2つあることで、すぐに分かります。

そもそも「二世帯住宅」という言葉を作って、

これを最初に売り出したたのが、

ヘーベルハウス。1975年のことだそうです。

「二世帯住宅と言えばヘーベルハウス」

といった認知度が高いのだと思います。

 

 

・大型トラックが通っても揺れない

 

これまでの人生で何度か、

木造の家に住みましたが、

トラックが家の前を通ると、揺れました。

f:id:keigoman:20190817170616j:plain

 

…が、

ヘーベルハウスは、揺れません。

もう、びくともしない! 

これにはちょっと感動しました。

 

 

・台風の風が吹いても全く揺れない

 

これまでの人生で何度か、

木造の家に住みましたが、台風や、

台風並みの強風が吹くと、家が揺れました。

 

f:id:keigoman:20190817170936j:plain

…が、

ヘーベルハウスは、揺れません。

まったくもって、びくともしない!

 

 

・冷暖房がすぐ効く

 

そりゃあ、夏は暑いし冬は寒いわけですが、

冷暖房の効き方が、マンションと同じです。

エアコンは、スイッチを入れ始めた時が

一番電気代がかかるというのは有名な話。

ウチの場合はすぐに効いて指定の温度になり

クルージング運転に入るためか、電気代は

木造時代のそれよりもはるかに安く済んでいます。

 

 

・建設現場がきれい

 

注文住宅であるので、建築途中には週末ごとに

建築現場に行っては、内部まで見させて

もらっていたのですが、いつも感じていたのは

現場がきれいに整理整頓されているということ。

f:id:keigoman:20190817171809j:plain

 

行くたびに、仕事の丁寧さを感じていました。 

www.keigoman.com

 

 

・「へーベリアン」って名乗りたがる人が多い!

 

ヘーベルハウスのオーナーは、こう呼ばれます。

ブログなどで自ら名乗る人も多いです。

ネットでいろいろなハウスメーカーを検索し、

検討していた頃は、ヘーベルを建てた人が勝手に

ネーミングをしたのだと思っていたら、

オフィシャルによるものでした。今、我が家には

季刊誌「へーベリアン」が3カ月おきに届きます。

f:id:keigoman:20190817172538j:plain

 

この冊子の中で、

「おしゃれなヘーベルハウス紹介」みたいな

コーナーがあるのですが、これに載りたい。

載せてほしい。

どうしたら載れるのか分からん。

ああ、載りたい。

…という思いを抱くのもきっと、

ヘーベルハウスオーナーあるあるではないかと。

載せてくれ。

 


・展示場に行くと、象ですぐ見つけられる

 

さまざまな家が立ち並ぶ住宅展示場に於いて

アイキャッチとなるのが、こちらの象。

f:id:keigoman:20190817172854j:plain

 

ここも、

f:id:keigoman:20190817172905j:plain

 

ここも、

f:id:keigoman:20190817172913j:plain

 

ここにも象が。

f:id:keigoman:20190817172928j:plain

 

これはかつて、ヘーベルハウスが、

その躯体の丈夫さをアピールするため、

「屋上で象が飼える家」という

キャッチコピーで宣伝をしていたことに

由来しています。

今となっては「なぜに象が?」状態です。

 

 

・ウッドデッキを設ける人の率が高い

 

我が家のそれは、とても「ウッドデッキ」

と呼べるシロモノではなく「ザ・縁側」ですが、

f:id:keigoman:20190817173246j:plain

 

これを設置したメーカー

「彩木」の担当者によると、

 

「ヘーベルハウスのオーナーさんは、

 弊社のウッドデッキをつけて

 いただく率がとても高い」

 

とのこと。木に見えるけど木じゃない、

この「彩木」についての詳細はこちらから。 

www.keigoman.com

決して朽ちることのない「彩木」は、

超おすすめなのであります。

 

 

 

・バス見学会で、20年以上のお宅が見られる

 

ハウスメーカーが主催するバス見学会は、

どのメーカーでも行われているのですが、

通常は、建築現場と、新築の家のみ。

築20年以上のお宅を、中まで入って見られて、

オーナーの話まで聞くことができるのは

ヘーベルハウスだけだそうです。

ヘーベルのバス見学会では毎回、必ず、

築年数20年以上の家に寄ります。

私たち夫婦もまた、この家を建てる前には

各社のバス見学会に参加し、そして

築25年目のお宅を拝見させていただいたことで、

ヘーベルハウスに決めました。 

 

 

・家が快適すぎて出かけなくなる

 

お家ステキ! この家大好き!

外に行くよりも、この家にいたーい!

外食するより、旅行に行くより、

この家にいる方がいい!

…と言えば聞こえはいいのですが、

実際には、月々のローン+繰り上げ返済で

 

出かける余裕がない。 

 

…という、厳しい現実もございます。

完済までの長旅を、

家を建てた人、

これから建てようとしている人、

全ての皆さまと共に歩んでいきたい所存です。

苦労しているのは

ウチだけじゃないって思いたいよ…。にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

↑家ブログのランキングに参加しています。

「読んだ!」のしるしに、

上の写真をクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ【web内覧】

みんなのWeb内覧会

Web内覧会*ヘーベルハウス

WEB内覧会*リビング

WEB内覧会*ダイニング

WEB内覧会*キッチン

WEB内覧会*ワークスペース

WEB内覧会*洗面所

WEB内覧会*玄関

WEB内覧会*トイレ

WEB内覧会*和室

WEB内覧会*外構

web内覧会*収納・クローゼット

にほんブログ村テーマ インテリアデザインへ【インテリア・収納】

インテリアデザイン

シンプル・モダン インテリア

暮らしをつくるインテリア

おしゃれなインテリア家具・雑貨

インドア&インテリアグリーン

モダンインテリアとデザイン家電

シンプルで綺麗な収納&片付け

収納の法則

わが家の快適収納 

にほんブログ村テーマ 新築一戸建て・注文住宅へ

【我が家が比較検討したハウスメーカー】

新築一戸建て・注文住宅

ヘーベルハウス

セキスイハイム

ダイワハウス 

一条工務店

パナホーム

三井ホーム

トヨタホーム

積水ハウス

住友林業