keigoman’s diary 注文住宅物語

注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。

ブログ開始から82日目。バス見学会に、当ブログを読んだことのある方が来た!

 

2018年9月末にブログを開始して、約3か月。

「はじめに」でも書きましたが、

我が家は月イチペースで、バス見学会を受け入れています。

ブログを始めた日から数えて3回目のバス見学会が

行われたその日、うれしい出来事がありました。

 

ヘーベルハウスに限らず、住宅展示場に

モデルハウスを構える大手のハウスメーカーは、

月に1~2回くらいのペースで、バス見学会を開催しています。

展示場に訪れたお客様に営業マンが声をかけ、

これに誘い、週末の午前中などに

約2~3時間をかけて行うわけです。

10人~30人ほどのお客様を大型バスに乗せ、

次の3カ所を回ります。

 

1 建築途中の工事現場

重量鉄骨の堅牢さと、ヘーベル版の耐熱性能などを、

こんな状態の現場で直に見られます。

f:id:keigoman:20181217204640j:plain

 

2 新入居宅

ここ最近ヘーベルハウスで家を建てた人の家に行き、

なぜヘーベルハウスを選んだのか、実際の住み心地はどうかなど、

オーナーの口から説明をしてもらいます。

f:id:keigoman:20181217204803j:plain

 

 

3 築20年以上のお宅

新入居宅同様に、20年以上住んでみてどうか。これを、

オーナーが説明してくれます。

 

www.keigoman.com

 

 

見学先として、『1』と『2』は、

どのメーカーでも行くのですが、

『3』を実施しているのはヘーベルハウスだけだそう。

私たちもいろいろなハウスメーカーのバス見学会に

参加し、ヘーベルハウスのそれにも3回ほど行きましたが、

最終的に決め手となったのは、『3』。

築24年目のお宅を拝見したことでした。

「長いこと住んでいるけれど床がきしむこともなく、

  壁紙がはがれることもなく、快適に住んでいます」

上品な雰囲気のおばあさんにそう言われ、

値段の高さから断る気満々だったヘーベルハウスを

購入することとしたのでした。

 

そして今、私たちの家は、『2』の見学先として

週末、10人~30人ほどのお客様が来るのです。

それは、かつての私たちそのもの。

今度は説明する側となったのかと思うと、

なかなか感慨深いものがあります。

 

www.keigoman.com

 

 

そして、ブログ開始から約3ヵ月が経ったある日のこと。

いつものようにバス見学会をしているさなか、

「ブログ、読んだことあります」

そう言って下さる方がいたのです。

「玄関のアクセントウォールの記事を読んだことがあります。」

と。

 

www.keigoman.com

 

 

最初に、来ていただいた方全員の前で

なぜヘーベルハウスを選んだのか、

実際の住み心地はどうかなどを説明した後は、

15分程度の自由見学の時間となります。

その時に、若い夫婦の方が、そう言ってくれたのでした。

ブログの開始から82日目の奇跡。

しかもその日、本ブログに

2人目の「読者」が増えたのです。

バス見学会で来ていただいた昼間の方なのか、

また別の方なのかは分かりませんが、

いずれにしてもうれしいできごと。

82日もブログをしているのに

読者は2人だけってのも、ある意味奇跡ですが。

 

これからも思いつくだけのネタを書いていこう!

と、やる気の出た1日でありました。

ブログが更新されると通知が届くようになります。

読者登録=購読ボタンと

思っていただいてもよろしいかと。

読者登録していただけると「ブログが読まれている」という

実感が湧き、モチベーションアップに繋がります。

「この人の記事また読みたいなぁ」と

少しでも思っていただけたら幸いです。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↑ランキングに参加しています。

こちらをクリックしていただけると、

新たな原稿のネタが湧き出てきます。www.keigoman.com